« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »

2009-03-21

英語のシャワー

今日でちょうど3週目の授業が終わりました。日数にすると通算で15日間の講義を受けたことになります。

やはり留学前の予想通り、毎日課題が出ているため時間的余裕がなく、なかなかブログを更新できませんでした。

さて、現時点で私に起こった変化について報告します。

まず、ヒアリングについてですが、開始当初と比較して少し余裕が出てきました。

最初のころは、相当意識を集中して聞かないと英語が頭に入ってこなかったし、ちょっとでも引っかかると、一気に置いていかれてしまう状態でした。ですので、一日の授業が終わるとヘトヘトになっていました。

それが、最近は講師の話すスピードにだいぶついていけるようになり、ある程度リラックスした状態で聞けるようになってきました。以前より英語がスムーズに頭に入ってくるようになり、何かこう特別なことではないような感覚です。

もちろんまだ時々なんですが、日本語で話を聞いているのと同じように、英語がダイレクトに意味を持って頭に響く感じがあります。

これがいわゆる”英語のシャワー”を浴び続けたことによる効果かもしれません。

次にスピーキングについてです。

こちらも、ほぼ毎日何かのテーマについて話す機会やプレゼンの練習を繰り返し行う機会を与えられているせいか、徐々に慣れてきています。

もちろん、自分の言いたいことを自由に話せる状態とは程遠いのですが、少しずつスキルが向上している感覚があります。

また、当初ほど英語を話すことに対する緊張や恐怖感のようなものが無くなってきました。初歩的な文法ミスをそれほど恐れなくなったというか。例えば、時制や複数形など。

クラスメートも同様で、みな当初と比較するとポンポン言葉が出てきていますし、積極的に発言するようになってきています。私も疑問や質問があるときは、躊躇せずに発言するようにしています。

もちろん、傍で聞いていると、他人の文法ミスは結構気づきます。私はなるべく文法ミスをしないように話しているつもりですが、たぶん結構やっているはずです。

また、講師やクラスメートの会話を聞いて、これは使えるな、という表現があればすぐに自分でも使ってみるようにしています。

とにかく学校の中では日本語禁止なので、日本人同士であっても全て英語でコミュニケーションしています。グループワークの課題等もこれでやっていますが、結構なんとかなっていますし、これがスピーキング力向上に貢献していると感じています。

英会話って、対面の英語による口頭のコミュニケーションであり、ヒアリングとスピーキングしかないわけです。もし、聞き取れなかったり、わからない表現があったりしても、適時interruptをかけて質問したり、自分の理解した内容を確認したりできれば、それほど緊張しなくてすむなぁということを実感しています。

そんなわけで、その日の調子にもよりますが、学校に通うことがだんだんと楽しくなってきています。

来月から本来の内容である経営関係のプログラムが始まります。かなり内容が濃く、キツイようですが、なんとか頑張っていきます!

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (2)

2009-03-07

留学生活スタート

渡米してから、もう1週間が過ぎました。

私は家族と一緒にこちらに来ています。到着してから、授業開始まで4日間あったのですが、買い出しなどの生活立ち上げに追われ、観光の類は全くできませんでした。

そして、月曜から授業が始まり、今日でちょうど1週目の授業が終わりました。

毎日、基本的に8時半から4時半まで授業があります。今月は、英語力を鍛えることが中心であるため、ビジネスに関連した内容は来月からとなります。

授業では、SpeakingとWritingの機会がたくさん与えられ、かなりいいトレーニングになっています。また、当然、講義自体がすべて英語で行われているため、それ自体がHearingの非常にいいトレーニングになっています。

講師の方の発音がかなり明瞭で、こちらにわかるようにしゃべってくれるということもあるのでしょうが、8~9割はCatchできています。

しかし、街に出て、いろいろな手続きや買い物等を行うと、一気に聞き取れなくなります。

こちらの地元の人は、当然ですが、Non-nativeが聞き取れるように話す訓練をされていませんので、ナチュラルスピードで、かつ場合によっては結構くだけた話し方をするせいだと思います。

その場合でも重要なのは、わからないことがあったら、自分の疑問や確認したいことを、きちんと言葉に出して質問することです。

構文と内容が正しければ、それほど流暢でなくても、ちゃんと理解してくれます。そしてそれに対しては、ほぼどんな場合でも丁寧に答えてくれます。

逆によくないのは、なんとなくわかった気になって"Yeah, yeah. OK."と安易に流してしまうことです。これは失敗の元になります。

私は通学のため、こちらで中古車を購入したのですが、名義変更や保険加入、整備点検の依頼などを自分で行う必要がありました。

なかなか大変でしたが、それらの手続きを自分で行ったことで、すごく勉強になりましたし、少し自信もつきました。もちろん少々失敗もしましたが・・・。

それらも、実際にこちらで生活をしなければ得られなかった、貴重な経験です。

これから、まだ先は長いですが、一日一日を大切にして頑張っていきます。とりあえず今週末は、少しゆっくりしたいと思います。

写真は滞在先の部屋からの夜景です。結構きれいなので、学校から帰ってきて、この夜景を見ると癒されます。

P1010933


英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (4)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年6月 »