« [学習日記]ペラペラビジネス100のCD | トップページ | About this BLOG »

2007-01-21

英会話クラスの開講

社内英会話クラスが先週から始まったので、今回はその感想を書きます。

週1回2時間で、7月まで全部で24回のコースです。今期開講された中では最上位のクラスになりました。

生徒の人数は3名で、セミプライベートといったところです。3名くらいだと多すぎず、少なすぎずちょうどいい感じです。

初回はオリエンテーションで、日本人講師の方でした。しかし、どんどんアウトプットしていきましょうといって、英語での自己紹介や受け答えなどを結構やりました。

このクラスを担当しているスクールの方針は明確です。

要約すると、英会話が上達するには英語を道具として割り切って、表現システムやテクニックを学び、それを練習していくのがベストというものです。

それらのシステムを教えるには日本人が適しているので、まず日本人講師が教え、その後の回でネイティブ相手に練習するという流れです。

カリキュラムによると、24回中9回が日本人講師で、残りがネイティブです。

私にとってこの方針は、これまでの自分の学習方針からしても非常に納得いくものでした。

また、今後使う教材をドサッと渡されたのですが、結構な量があります。

会話だけでなくライティングもコースに含まれており、製本されたものからプリントなどを合わせて8種類の教材をもらいました。

これらの教材は、自発的にどんどん進めていってよいということで、非常にモチベーションが上がりました。

最初の一冊目は、いわゆる瞬間英作文の教材です。文型に注目して、日本語の文を英語の配列に変換させるテクニックがシステマティックに説明されており、なかなか良い教材です。

約70ページのうち、一周目の8割程度まで進めました。とりあえず3周くらいは回すつもりです。

これをやりながら思ったことは、やはり英語上達完全マップの手法というのは実践的なんだ、自分のやってきたことは間違いなかったんだということです。

同時に、私自身、瞬間英作文のステージをもうちょっと進める必要があるなぁと感じました。これは今回のコースが終わってからの課題としたいと思います。

今後半年間はコースのカリキュラムに沿って、教材を中心に学習を進めていきます。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

|

« [学習日記]ペラペラビジネス100のCD | トップページ | About this BLOG »

「英語」カテゴリの記事

コメント

英語をツールとして見る、というのは、まさにそのとおりですね。英語を「勉強」するよりも、そのほうが上達が早いと思います。

投稿: 10秒英会話 塚本 | 2007-01-22 12:11

>塚本さん
やはりそうなんですね。
このところ、まずは自分が自在に使いこなせる”型”を、少しずつ増やしていくことが大切だと感じています。

投稿: shoo | 2007-01-23 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [学習日記]ペラペラビジネス100のCD | トップページ | About this BLOG »