« tuesdays with Morrie | トップページ | [学習計画]2006年度まとめ »

2006-12-27

TOEIC履歴を振り返って

11月に受験したTOEIC IPのスコアシートが届きましたので、アップします。

Toeicip_score_0612_2


旧形式のため、スコア解析などはありません。

900越えの方から見れば、この程度のスコアはまだまだだと思われるかもしれませんが、自分としてはTOEICに一区切りつけることができました。

ここで、これまでのTOEICスコア履歴を振り返ってみます。プロフィールには2003年以降の経過を記載してきましたが、それ以前のものを含めて公開します。

わかりやすいように英語関係のイベントを挿入しています。

※"IP"は社内受験のTOEIC IPテスト、"100回"などは公開テストの回数。

Date        Test   L     R     Total
1999/4/7    IP      175   275   450

2000/3/13   IP      255   285   540

2000/9/18   IP      215   280   495

2000/12  2週間の海外出張で英語使用

2001/3/6    IP       310   305   615

2002頃 社内英会話クラス受講

2003頃 英絶方式に取り組むも挫折

2003/7/27   100回   275   325   600

2004/12 やりなおし英語学習を開始

2005/5  ブログ開設、英語上達完全マップに出会う

2005/5/12   IP        360   385   745

2005/9  K/Hシステム開始

2005/11/27  119回  430   325   755

2005/12/19  IP      380   420   800

2006/9/24   125回   390   445   835

2006/11/13  IP       425   445   870

まず、入社して初めて受けたTOEICですが、Listeningがかなり低いですね。その後は特に何もせずにLスコアが上がっているので形式への慣れの問題もあったのでしょう。

Readingに関しては2、3回目とスコアがあまり変わらないことから、慣れはあまり関係無かったようです。

こうやって見てみると、私は元々Rが高く、Lが低い傾向にあったようです。

その後、入社2年目の冬に2週間の海外出張があり、英語で現地のエンジニアと直接コミュニケーションしながら開発を進めなければならなかったため、かなり刺激になりました。

そのおかげか、2001/3のTOEICでは600を超えています。

その後、社内の英会話クラスを1年程度受講したのち、”英語は絶対勉強するな!”(略して”英絶”)の本を読み、それに従って細々ながら英語学習をしていました。

この方法は今にして思えばかなり無茶で、労力の割にはあまり報われないもので、結局挫折しました。

しかし、繰り返し同じCDを聞き込んだおかげで英語の音に慣れることができたという意味では、実は後になって役立ったのかもしれません。

1年ほどのブランクののち、やはり英語をものにしたいという思いで2004年末にやりなおし英語を開始しました。

このときにネットをいろいろさまよって、まずは発音をなんとかしなければいけない!ということに気づき、発音練習から始めたのが非常に良かったんだと思います。

そして、2005/5にこのブログを解説し、間もなく英語上達完全マップに出会い、これに従って英語学習を進めてきました。

2005/11の公開119回は少し変なスコアでしたが、それ以外は徐々にスコアが伸びてきているのがわかります。

500前後のスコアからでも、地道に努力を重ねていけば、独学でもここまで来れるということはひとまず証明できました。

私の英語のバックグラウンドについて述べると、中学では真面目にやっており、成績もそこそこでした。

しかし、高校に入ってからは理系ということで英語はあまり得意ではなかったし、決して好きな科目ではありませんでした。

ただし、2次の受験科目ではあったので、それなりにガリガリやって英文解釈教室という精読の参考書を仕上げたりはしていました。

これが自分の基盤となっていたことは間違いありません。

しかし、英語耳の松澤先生もおっしゃっているように、”英語は壮大な慣れ”ですから、基盤がどうであろうと、学習を続けていけば誰でも英語はできるようになるのだと思います。

肝心なのは”あきらめないこと”に尽きるのでしょう。

私自身、道半ばであることは承知していますが、区切りということでまとめてみました。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

|

« tuesdays with Morrie | トップページ | [学習計画]2006年度まとめ »

「TOEIC」カテゴリの記事

「英語」カテゴリの記事

コメント

shooさん、おはようございます。
いつもコツコツがんばっている姿をみていたけれどこうやって「振り返って」を見ると独学でも着実に実力をUPしているのがわかって、私もあきらめずにがんばろって思いました。来年もよろしくです♪

投稿: のん | 2006-12-28 08:15

着実に点数を上げてらっしゃったことが、よく分かりますね。英語学習において、「あきらめないこと」は本当に大切です^^

投稿: 10秒英会話 塚本 | 2006-12-28 13:45

>のんさん
そう感じていただけてとても嬉しいです。こちらこそ、来年もよろしくお願いします。

>塚本さん
言い換えると、いかにモチベーションを保ち続けるかが、英語上達のポイントかもしれませんね。

投稿: shoo | 2006-12-29 00:43

着実に積み重ねてきたものが点数となって現れてきてますね。何よりずっとTOEICを受け続けることが凄い。

TOEIC受験はモチベーションを維持するのに最適だとは思いながらも、僕などは一回受けるとそれまでの集中の反動から、もうしばらくはいいやって気持ちになってしまいます。

大切なのは「あきらめないこと」、本当にその通りですよね。これからもお互い頑張りましょうね!

投稿: 英語の虎 | 2006-12-30 16:02

>英語の虎さん
反動が来るのは私も同じです。TOEIC自体も相当の集中力が要求されるのでかなり疲れてしまいます。

ただ、社内IPだと費用や、会場までの道のりという面で負担が無いので、公開テストよりも楽なのは確かです。

私自身は基礎力の確認というつもりでしたので、当分の間は受験しないかもしれません。

英語の虎さんや、塚本さんのようなプロの「英語使い」に少しでも近づけるようこれからも頑張っていきたいと思います!

投稿: shoo | 2006-12-30 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« tuesdays with Morrie | トップページ | [学習計画]2006年度まとめ »