« [学習日記]スーパーエルマー試聴 | トップページ | [学習日記]スーパーエルマー試聴(その3) »

2006-11-07

[学習日記]スーパーエルマー試聴(その2)

2006/11/3-11/6  学習時間 計10.11h
(11月度累計 12.4h 目標 41.0h 進捗率 30%)

----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4(復習)
時間:0.57h
<Be208>
内容:Chapter 6
時間:1.07h
<ボキャビル>
内容:新TOEIC TEST頻出1200語 UNIT17-24
時間:3.84h
<その他>
内容:TOEIC模試
時間:4.63h
----------------------------

スーパーエルマー試聴の感想の続きです。

2.ハイパー・スピード理論は、通常の150%の速さから始まり180%、200%と徐々に速い音声を聞いていったあとで、ノーマルスピードの音声を聞くと、非常にゆっくりと聞こえるというものです。

実際に試聴CDに入っているものを聴いてみると、たしかに効果が実感できました。聞き取り精度が上がり、冠詞や語尾など弱い発音もクリアに聴こえてきます。これは正直、驚きでした。

3.音節リズムの法則は、英語の母音と子音のことを言っているに過ぎず、英語の発音トレーニングを経験していればわかっていて当然のことです。

さて、試聴を終えてみての全体を通しての感想は、優れた教材ではあるだろうけど、特別奇をてらったものではなく、正攻法による英語学習そのものである、というものです。

トータルで300時間聞けば、見違えるように上達するとのことですが、1日2時間を週6日のペースで半年かかります。

教材の性質上、単に聞き流すという意味ではなく、集中したリスニングでしょうから、社会人であれば1日2時間程度が限度でしょう。

サイトのスコアシートを見ても、もともとリスニングスコアが300~400近くあった人が満点を取っているわけで、あるレベルまで達した人が、それだけの時間、集中的にやると効果があるのもうなずけます。

また、価格の一括5万円というのはちょっと高い気がします。(教育訓練給付制度を使用すれば2万円は戻る)

一講あたりテキスト1冊+CD3枚(ノーマル2枚、速聴1枚)で約8,000円になる計算です。

(その3に続く)

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

|

« [学習日記]スーパーエルマー試聴 | トップページ | [学習日記]スーパーエルマー試聴(その3) »

「学習日記」カテゴリの記事

「英語」カテゴリの記事

コメント

英語を速いスピードで聴くのは、なかなか効果的ですよね。いまは、速聴用のソフトが比較的安価で手に入りますよ。ご参考まで。

応援ポチッ^^

投稿: 10秒英会話 塚本 | 2006-11-08 11:25

>塚本さん
アドバイスありがとうございます。
実は速聴用のいいフリーソフトを見つけたので、ちょうど次回の記事で紹介しようと思っていたところです。

投稿: shoo | 2006-11-09 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [学習日記]スーパーエルマー試聴 | トップページ | [学習日記]スーパーエルマー試聴(その3) »