« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006-08-30

Maze of The Beast (Deltora Quest)

リーフ、バルダ、ジャスミン達が失われたデルトラのマジックベルトの7つの宝石を捜し求めていることに邪悪なシャドウロードは気づいている。彼は知っている、もし全ての石が元に戻ることがあれば、ベルトの力が自分の恐怖の支配を脅かすだろうことを。

5つの石は既に見つかった。6番目の石は、おぞましく凶暴なグラスの住む水面下の巣の中に隠されて眠っている。シャドウロードの配下に追われながらも、リーフ、バルダ、ジャスミンの3人は持てる全ての力と勇気を持って”獣の迷宮”に立ち向かわねばならない。


The Maze of the Beast (Deltora Quest) The Maze of the Beast (Deltora Quest)
Emily Rodda

Apple  2001-09
売り上げランキング : 11093
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デルトラクエスト6巻目です。128ページで総語数26,388。英語多読完全ブックガイドでのYL(読みやすさレベル)は5.0-6.0。

昼休みなどちょっとした空き時間を利用して読み進めています。ですので、読み終わるまでに時間がかかり、今回はちょうど1ヶ月程度かかりました。

最近はネットで海外のPC関係や一般のニュース記事を読んだりしていますが、本はそれらとはまた違った面白さがあると感じています。

このデルトラクエストシリーズも残り2巻ということでいよいよ佳境に入ってきました。どのような結末を迎えるか今から楽しみです。

現在の多読語数:664,959 words

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-08-24

[学習日記]スルメのような本

2006/8/20-8/23 学習時間 計8.77h
(8月度累計 23.82h 目標 48.0h 進捗率 50%)

----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 7-1,2,3,4(復習)
時間:1.08h
<文法>
内容:シリウス P.104-p.145(3周目 57.2%)
時間:3.98h
<ボキャビル>
内容:DUO
時間:3.71h
----------------------------

シリウスの3周目ももう半分を過ぎました。

2周目でミスしたところは重点的に復習したので、3周目になるとほとんどノーミスで行けるかと最初は思っていました。

が、実際やってみると数は少ないものの予想よりミスしています。ケアレスミスもありますが、中には2周目で正解だった問題や、3周目で初めて間違える問題もありました。

自分なりに分析してみると、以前になんとなくこれかな?と雰囲気で選んで正解だった問題に対して、文法知識がついてきたことによって考え出し、かつその知識が不完全だったために間違えるようです。

例えば、”thatの前には前置詞は付かない”という原則があります。of which はOKだけど、of thatはNGということです。この知識が身についた状態で"in that"という選択肢を見たため、反射的に除外してしまいました。

実際は"in that~"、"except that~"という2つの用法は例外としてあるのです。(シリウス P.90、フォレスト P.568)

文法的に言うと、ここでのthatは名詞節を導く接続詞であり、関係代名詞の用法ではないからOKということになるんでしょうか。自分で書いてても何だかよくわかりませんが・・・。

意味は、"that~という点において(もしくは除いて)"ということですから、ごく自然な感じであり、だからこそ最初は何の迷いも無く正解の選択肢を選べたわけです。

これは重箱の隅かもしれませんが、噛めば噛むほど味が出るスルメのようにシリウスはやりがいがある本だと感じています。名残惜しい気もしますが、この3周目+ミスチェックが終わったらシリウスは卒業するつもりです。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006-08-19

[学習日記]やさビジvol.1を終えて

2006/8/13-8/17 学習時間 計10.52h
(8月度累計 15.03h 目標 48.0h 進捗率 31%)

----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 17-3,4 / 7-1,2
時間:2.42h
<文法>
内容:シリウス P.62-p.103(3周目 39.5%)
時間:4.12h
<ボキャビル>
内容:DUO
時間:3.99h
----------------------------

K/Hシステムで取り組んでいたやさビジのvol.1の最後のレッスンが終わりました。

スタートが昨年の10/13でしたので、丸10ヵ月かかったことになります。17レッスンを各2回に分割していたので、計34セクションありました。

分量の多さにいつになったら終わるのか・・・と中間くらいでは思いましたが、後半から1レッスンにかかる時間が短くなっていき、最後は4レッスンを約1ヶ月でこなせていました。

これは、音を捉えて自分の中に吸収する力がついてきたためだと思われます。

また、K/Hシステムでは仕上げのシャドウイングを録音するのですが、試しに初期の頃と、最後のレッスンの録音を聞き比べてみました。

すると明らかな違いがありました。初期の頃は、なんとなくのっぺりしており抑揚が少ないのですが、最後のレッスンではキレというんでしょうか、抑揚が感じられ、より英語らしく聴こえるのです。

いつも使っている"Audacity"というソフトで音声波形を比較してみたところ、波形全体の印象もかなり違い、最後のレッスンの方がお手本に近くなっています。

昨年の10月ごろに録音したLesson2のビニエット1の録音波形です。

Busi21_rec

先日録音したLesson17のビニエット4の録音波形です。

Busi174_rec

もちろんお手本と聞き比べるとまだまだなんですが、K/Hシステムで取り組んできた成果は感じられました。

さて今後ですが、せっかく最後までやり通したので、また途中のレッスンから復習に入りたいと思います。もう半年前のものなどは忘れている部分も多いですし、何より復習だと少ない労力で得るものは大きいですから。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-13

[学習日記]話してみたい

2006/8/5-8/12 学習時間 計13.5h
(8月度累計 4.52h 目標 48.0h 進捗率 9%)

----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 17-1,2,3,4
時間:4.09h
<文法>
内容:シリウス P.162-p.247(miss check2)
       P.10-p.61(3周目 23.6%)
時間:5.64h
<ボキャビル>
内容:DUO
時間:3.77h
----------------------------

やさビジはvol.1の最後のレッスンまで進み、シリウスも3周目に入りました。DUOも最後のセグメントのサイクル回しに入り、現在手がけている教材を仕上げる段階に来ています。

もちろんこれで終わりではなく、それぞれ新しい教材を始めるなどして続けていこうとは思っていますが、会話のトレーニングを始めたい気持ちがここ最近高まってきています。

英語上達完全マップによれば、私が現在行なっているトレーニングは英語の基底能力を高めるものであり、書く、話すというアウトプットのいわば基礎となります。

話すトレーニングをしてないわけですから、今、英語で話せと言われてもきっとしどろもどろになってしまい、まともには話せないでしょう。つまりどこかの時点で”話す”トレーニングを始める必要があるわけです。

それをいつにするかが問題なわけですが、最近トレーニングの成果を少しずつ感じてきたりすると、やはり実践で試したくなります。

ただし問題は時間です。今の限られた時間の中からスクールなりのレッスンに通う時間を割くとなると必然的に現在の基礎トレーニングの時間は減ってしまい、どちらも中途半端になってしまう可能性があります。

年始に立てた計画では夏~秋に英会話を始めるとしていましたが、このペースだと年末か、来年になるかなぁという気がしています。社内の英会話クラスの募集があれば、試しにそちらに参加してみるかもしれませんが・・・。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-08-11

[学習計画]2006年8月度

7月度(7/11 - 8/10)の学習状況と進捗チェックです。

2006年7月度学習状況

総学習時間     47.72h (目標46.5h 達成率103%)
(内訳)
K/Hシステム     16.02h  (目標13h 達成率123%)
瞬間英作文・文法  20.67h (目標25h 達成率83%)
その他        11.03h (目標8.5h 達成率130%)

平均学習時間
平日 1.55h(18日)(目標1.5h)
休日 3.29h(6日) (目標4.0h)

7月度は目標を達成することが出来ました。平日に時間が取れる日が多かったため、平日の平均学習時間の目標もクリアしました。

次に学習内容です。

K/Hシステムはやさビジvol.1のレッスン14後半から17前半まで進みました。
文法トレーニングは、シリウスの2周目の後半を終えてから、2周目でミスした問題を中心に2周復習を行ないました。そして最後の3周目に入りました。
その他として、DUOによるボキャビルを行ない、全体の4分の3までサイクル回しが終わりました。

2006年8月度の計画 (8/11 - 9/10)

<学習時間>
平日:1.5時間×16日=24.0時間
休日:4.0時間×6日 =24.0時間
合計 48.0時間

<学習内容>
K/Hシステム   :13時間 (決定版やさしいビジネス英語Vol.1)
文法トレーニング :22時間 (シリウス)
ボキャビル     :13時間 (DUO)

今月度は夏休みがあり旅行や帰省の予定が入っていますが、それ以外は比較的余裕があります。よって目標時間は48時間とします。

学習内容は、K/Hはやさビジvol.1を完了し、復習に入ります。
文法トレーニングはシリウスの3周目を完了し、文法学習の完成を目指します。
その他としてDUOによるボキャビルを継続し、セグメント毎のサイクル回しを終了したあと、テキスト全体でのサイクル回しを行なっていきます。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-08-05

[学習日記]語彙力をつける

2006/7/31-8/4 学習時間 計5.85h
(7月度累計 38.73h 目標 46.5h 進捗率 83%)

----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 16-1,2,3,4
時間:2.68h
<文法>
内容:シリウス P.10-p.161(miss check2)
時間:1.54h
<ボキャビル>
内容:DUO
時間:1.62h
----------------------------

やさビジがLesson16まで終わり、残すところあと1Lessonとなりました。

やさビジに取り組み始めてから約10ヶ月がたち、いつになったら終わるのだろうと思いつつ、これまでコツコツと続けてきました。どんなに長く見える道のりでも、少しずつ進めていけばいつかは終わるんだなと実感しています。

嬉しいことに、最近になってシャドウイングを完成させるまでの時間が以前よりも短くなってきました。

最初のチャレンジ段階でも、かなりの音を聞き取ってシャドウイングできており、文によっては最初からはっきりと発声できています。

このところ、K/Hや多読において文構造をつかむ瞬発力が自分でもわかるくらいにレベルアップしており、これは文法トレーニングの成果だと思っています。学習の相互作用効果が働いているのでしょう。

ただ、やはり知らない単語やフレーズが多いと、たとえ音自体は聞き取れていても意味がつかめません。そのような文は後からスクリプトを目で追いかけても意味がスッと頭に入ってこないですね。

そんなわけで、今の自分に必要なのは語彙力だと考えるようになってきました。今はDUOをやっていますが、今後は1万語レベルまでボキャビルトレーニングを集中的にやっていくつもりです。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »