« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006-06-25

[学習日記]そろそろTOEIC

2006/6/21-6/24 学習時間 計5.14h
(6月度累計 14.15h 目標 35.5h 進捗率 40%)

----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 13-3,4
時間:1.12h
<文法>
内容:シリウス Section7-30(2周目 12.1%)
時間:3.14h
<その他>
内容:DUO
時間:0.88h
----------------------------

昨日会った友人が「明日はTOEICを受ける」と言っていたので、TOEICのサイトを久々に覗いてみました。

もう新方式になって2回目なんですね。思い返すと私が受験したのは去年末だったので、もう半年受けてないことになります

そろそろ受けようかと思って見てみると、これから申し込めるのは9月24日でした。

ちょうど近くのマイナーな会場でも開催されるようなので、この日に受験することにしました。ネットだと7月3日から受付開始です。ついでにインターネット・サービスのユーザ登録も済ませておきました。

今回もTOEIC向けの勉強を特にするつもりはありませんが、方式が多少変わったらしいので、サンプル問題だけは直前に解いておこうと思います。

これまでよりもテスト結果が詳細に見れるようなので、これも楽しみですね。各パートの正答率と自分の手ごたえを比較してみると面白そうです。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-21

[学習日記]シリウス1周目完了

2006/6/15-6/20 学習時間 計4.17h
(6月度累計 9.02h 目標 35.5h 進捗率 25%)

----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 13-1,2,3,4
時間:1.63h
<文法>
内容:シリウス Section310-318(1周目 100.0%)
        Section1-6(2周目 1.7%)
時間:1.54h
<その他>
内容:DUO
時間:1.00h
----------------------------

ようやくシリウスの1周目が終わりました。5月10日から始めて終了が6月15日だったので、約5週間かかったことになります。学習時間は集計すると37時間程度でした。

今回は忘却曲線を考慮して、ただ進むだけでなく1週空けてミスした問題の復習を行なうようにしました。さて、その効果は上がっているでしょうか。

そして早速2周目に入っています。2周目は1周目とは逆に演習問題→例題の順番に解くようにしています。

これは例題を先に解いて解説を読むとその章のポイントがわかってしまうので、その場限りの理解で出来たような気になることを防ぐためです。

シリウスは全体で約240ページです。私の場合見開き2ページ(例題+演習)を4セット、つまり8ページで1時間前後かかるので、この単位で学習していくことが多いです。

240ページとか1470問とか量だけ見るとウッとなりますが、8ページを30回繰り返せば終わると考えると、大したことがないように思います。

特にサイクル法は最初の1周はキツイのですが、2周目からは段々楽になっていきますので。7月中には2周目を終えることを目標としてやっていきます。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006-06-15

[学習日記]PCの自作

2006/6/9-6/14 学習時間 計8.82h
(6月度累計 4.87h 目標 35.5h 進捗率 14%)

----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 12-3,4,13-1,2
時間:2.55h
<文法>
内容:シリウス Section247-309(1周目 97.5%)
時間:5.77h
<その他>
内容:DUO
時間:0.50h
----------------------------

プロフィールにもある通り、PCは私の趣味の一つです。一般的にはPCの自作と言って、パーツを買ってきて自分でPCを組み立てます。

大学生の時に当時のメインマシンだったPC-98互換機にWindows95を入れたり、CPUなどのパーツを交換したりしたことがキッカケで自作にハマり、自分のPCだけでなく、研究室や友人、家族のマシンも組んだりしていました。

それで半導体に興味を持つようになり、現在の仕事に就こうと思った理由の一つになりました。以来、自分のメインマシンはずっと自作機です。

しかし、お金の問題もありますし、一年に何台も作るわけにはいきません。それにそんなに何台もPCがあっても使いようが無いですし・・・。

ですので普段は自作パーツの情報をネットや雑誌で読み漁り、欲求を満たしています。

これまでは日本のサイトしか行ったことが無かったのですが、せっかく英語を学習していることだし海外の情報サイトを見てみることに。

まだちょっと難しいかな、と思っていましたが、いざ読んでみると予想外にスラスラ内容がわかってしまったのでなんだか拍子抜けしました。

考えてみれば自分の興味ある分野なので基礎的な知識は頭に入っているし、PC用語は英語が多いから簡単なわけです。

そんなわけで、最近はヒマを見つけてはちょくちょく覗きに行ってます。よく行くのはこんなサイト。

Tom's Hardware  PC Magazine

英語のトレーニングにもなるうえ、自分の欲しい情報も入り、一石二鳥。趣味と英語を結びつけるといいというのは、その通りだなぁと実感しています。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006-06-11

[学習計画]2006年6月度

5月度(5/11 - 6/10)の学習状況と進捗チェックです。

2006年5月度学習状況

総学習時間     53.72h (目標44h 達成率122%)
(内訳)
K/Hシステム     13.03h  (目標12h 達成率109%)
瞬間英作文・文法  31.53h (目標22h 達成率143%)
その他        9.16h (目標10h 達成率92%)

平均学習時間
平日 1.7h(14日)(目標1.0h)
休日 3.8h(8日) (目標4.0h)

先月度は前半に学習時間が多く取れたため、50時間以上と目標をオーバー達成することができました。特に週末に外出する予定が少なく、休日の学習時間をほぼ目標どおりに確保できたことが大きかったです。

次に学習内容です。

K/Hシステムはやさビジのレッスン11から13の前半まで進みました。
文法トレーニングは、2冊目としてシリウスに取りかかり1周目の85%程度まで進みました。
その他として、主にペーパーバックを読みました。

2006年6月度の計画 (6/11 - 7/10)

<学習時間>
平日:1.5時間×13日=19.5時間
休日:4.0時間×4日 =16時間
合計 35.5時間

<学習内容>
K/Hシステム   :10時間 (決定版やさしいビジネス英語Vol.1)
文法トレーニング :20時間 (シリウス)
その他       :5.5時間 (ペーパーバックなど)

今月度は週末に予定が入っていることが多く、休日の学習時間があまり取れそうにありません。よって目標時間も少なめに設定します。平日に早めに帰宅した場合は、なるべく多めに学習するよう心がけます。

K/Hはやさビジをレッスン14の前半まで、文法トレーニングはシリウスの2周目まで終わらせることを目標とします。その他としてDUOを少しずつ眺めていきます。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-06-09

[学習日記]ワイド液晶

2006/6/3-6/7 学習時間 計8.27h
(5月度累計 49.77h 目標 44.0h 進捗率 113%)

----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 12-3,4
時間:2.80h
<文法>
内容:シリウス Section187-246(1周目 79.0%)
時間:5.47h
----------------------------

今日は賞与支給日でした。本来は10日なのですが、土曜ということで1日早くもらえて少し得した気分!?

実はもうボーナスを当て込んで、新しい液晶ディスプレイを買ってしまいました。ナナオのS2110W-Rという21インチワイド液晶モニタです。

今までは同じナナオの17インチを使っていて、1280×1024の解像度だったのが、1680×1050になったので、縦がほぼそのままで横幅が30%以上広がりました。

私はブログを、ブラウザやエクセルを参照しながらテキストエディタで書くことが多いのですが、これまではスペースの関係で横に並べられずいちいち切り替えていました。

しかしS2110W-Rだと横でそれらを開きながら書くことができるので大変便利。ちょっと高めなので悩んだのですが、思い切って買ってみて満足しています。

S2110w

もう使い始めてから1週間以上経ちました。感想ですが、発色はきれいですし、DVDの動画でも残像感の少ない美しい映像を観賞できます。

ただし輝度100%だと動画はいいんですが、普段はまぶしすぎるので20%まで落として使っています。これだとほとんど眼が疲れません。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006-06-03

[学習日記]最近思うこと(5)

2006/5/27-6/2 学習時間 計8.25h
(5月度累計 41.51h 目標 44.0h 進捗率 94%)

----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 12-1,2
時間:1.68h
<文法>
内容:シリウス Section142-186(1周目)
時間:6.07h
<その他>
内容:ペーパーバック
時間:0.50h
----------------------------

今週はまたもや仕事の波が押し寄せ、平日はほとんど学習できませんでした。しかし、先週までの学習のおかげで、今月の目標はなんとかクリアできそうです。

(前回の続き)

もし、英語のやり直し学習で必要なことはと聞かれたら、私は次の3つを挙げます。

(1)英語上達完全マップを熟読し、自分にあった英語習得のプランを立てる。

(2)TOEICを受験する。

(3)発音トレーニングを行う。

(1)の英語上達完全マップは、私の英語学習の中心的存在です。いろいろなサイトやブログ、学習本を読んできましたが、読みやすく、内容がまとまっているという点では最も優れています。

これを熟読すれば、英語を習得するということがどういうことなのか、そのためには何をしていけばいいのかがハッキリとわかるはずです。

しかし、実際に自分なりのプランを立てるためには(2)TOEICを受験し、自分の実力を測ることが必要です。いろいろ言われているTOEICですが、完全マップに書かれているように900までは英語力を測る物差しとして使えるので定期的に受験しましょう。

そして、実際に英語トレーニングを始めようとすると気づくはずですが、音読にしろ瞬間英作文にしろ”自分の口から英文を出す”ことが中心です。

そのためには発音の基礎ができていないと、結局間違った発音、通じない発音が身についてしまい、これを後から矯正するのは大変だと聞きます。

しかし、英語の発音方法がスキルとして身についている人は本当に少ないと思います。今はどうなのかわかりませんが、私の世代では中学・高校の英語で発音自体があまり重視されていませんでした。

最初からネイティブ並みの発音を目指す必要は無いですが、何百時間、場合によっては1000時間、2000時間と英語学習をしていくのに、基礎となる発音がガタガタではもったいないです。

今は、”英語耳”や”UDA式30音”などいい教材がたくさんありますから、これらを活用して(3)発音トレーニングを2~3ヶ月みっちりやれば、基礎は十分身につけることができます。

(1)~(3)の後は、ひたすらトレーニングあるのみです。こうして自分の英語学習の幹をしっかり作ってさえいれば、他の人のブログを読んでいたずらに不安になることもなく、有効に活用できるようになります。

(おわり)

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »