« [学習日記]アムロ行きます | トップページ | [学習日記]相乗効果 »

2006-03-06

[学習日記]文法トレーニング開始

2006/3/5 学習時間 計1.72h
(2月度累計 29.72h 目標 36.0h 進捗率 83%)

----------------------------
<文法>
内容:シリウスジュニア Section2
時間:0.90h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson8-1,2
時間:0.82h
----------------------------
2006/3/4 学習時間 計2.63h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson6 (前半復習) 5周目
時間:0.53h
<文法>
内容:シリウスジュニア Section1
時間:0.88h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson8-1,2
時間:1.22h
----------------------------

やっぱり英作文のテキスト前半の復習が終わり、いよいよ文法のトレーニングに入りました。

使用するテキストは精選英文法・語法基本問題演習、通称”シリウスジュニア”です。英語上達完全マップでも推奨されている大学入試向け問題集になります。

上達マップのやり方にしたがって、問題はサラッと解き、理解に時間をかけ、十分に暗唱するという方法でやっています。この方法だと1sectionあたり約1時間弱程度かかります。

まだ始めたばかりですが、文法トレーニングが瞬間英作文の一部だということが身をもって実感できました。

瞬間英作文は短文暗唱でありますが、単純に文を丸暗記するわけではありません。日本語の意味(=イメージ)を基に、英語の語順に従って瞬間的に文を作り出すわけです。

それにはその英文の構造(=文法)をしっかり理解することが重要で、これを繰り返し行うことで定着を図ります。

しかし、瞬間英作文のテキストは簡単な説明がある場合もありますが、英文だけが答えとして書かれていることが多いです。はっきりわからないところは別の文法書で調べますが、何となく理解した気になって進んでしまうこともあります。

文法問題集では、1つの文に対し十分な解説があるので、今まで理解した気になっていた箇所や、あまり気に留めていなかった点について気づかされることがあります。

感覚的にですが、瞬間英作文で培ってきたことが、これによって整理されていくような感じがします。補完しあう関係なんだなという感想を持ちました。

今までモヤモヤっとしていたことがスッキリ!するので、トレーニングしていてとても面白いです。瞬間英作文を実行されている方は、学習プランに文法トレーニングを加えてみてはいかがでしょうか。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

|

« [学習日記]アムロ行きます | トップページ | [学習日記]相乗効果 »

「学習日記」カテゴリの記事

「英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104581/8976725

この記事へのトラックバック一覧です: [学習日記]文法トレーニング開始:

« [学習日記]アムロ行きます | トップページ | [学習日記]相乗効果 »