« [学習日記]正月明け | トップページ | [学習日記]ハートで感じてます »

2006-01-11

[学習日記]"h"と"ハ行"

2006/1/9 学習時間 計6.25h
(今月度累計 38.0h 目標 40.0h 進捗率 95%)

----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson15,16 (seg.8) 10周目
           Lesson16 (seg.9) 1周目
時間:1.25h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson6-1,2
時間:3.50h
<その他>
内容:ハートで感じる英文法 ビデオ視聴
時間:1.50h
----------------------------
2006/1/8 学習時間 計3.75h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson15,16 (seg.8) 8-9周目
時間:0.5h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-3,4,6-1,2
時間:3.25h
----------------------------

この週末は久々に用事が少なく、学習時間が確保できました。

当初の計画に対して、やさビジが遅れぎみだったため時間を多めにかけました。おかげで、なんとか次のレッスン6に入りました。テーマは”新しいCEO”です。

いつものことですが、私にとってはお手本の音読のスピードが速いため、シャドウイングでついていくのは大変です。

結局シャドウイングは、最終的にはお手本とほぼ同じスピードで音読する必要があるわけです。当然、最初からは無理なので一文ずつ丁寧に練習していきます。

その中で、比較的長かったり、スピードが速い文でも、すぐに発音できるようになる文と、繰り返し練習してもなかなか同じスピードで読めない文があります。

後者の場合は、自分が苦手な発音が含まれていることが多いです。今回のレッスンでは次の文がそうでした。

Yeah, he made a name for himself by cutting operations to the bone and......

この文の最初の "he made a name for himself" の部分で何度練習してもワンテンポ遅れてしまいます。

どうやら自分の "he" と "himself" の"h"の発音がお手本より強く長いのが原因でした。ネイティブはちゃんと"h"を発音しているんですが、わずか一瞬です。しかしそれに近づけようとしてもなかなかできません。

うーむ、と思って”英語耳”の本を読み返してみると、「英語の"h"はノドの奥で息を摩擦させて音を出し、舌で摩擦させる日本語のハ行の音とは違う」と書かれています。

私の発音は完全に日本語の”ハ行”になっていました。さっそく書かれたとおりにノドの奥を意識して発音すると・・・ようやくお手本に近い音が出せ、スピードにもついていけるようになりました。

なまじ日本語と近い音のために、いつの間にか自己流になっていたようです。よくリスニングで"h"を聞き落とすのも、結局頭の中に"ハ行"の音が染み付いているせいかもしれません。

しばらくはこの"h"の音を意識しながらトレーニングを進めていきます。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

|

« [学習日記]正月明け | トップページ | [学習日記]ハートで感じてます »

「学習日記」カテゴリの記事

「英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104581/8103399

この記事へのトラックバック一覧です: [学習日記]"h"と"ハ行":

« [学習日記]正月明け | トップページ | [学習日記]ハートで感じてます »