« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005-12-30

[学習日記]2005年を振り返って

2005/12/29 学習時間 計1.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson15,16 (seg.8) 3周目
時間:0.75h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-3,4
時間:0.5h
----------------------------
2005/12/27 学習時間 計2.5h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson15,16 (seg.8) 2周目
時間:1.5h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-3,4
時間:1.0h
----------------------------

28,29日は骨休めに温泉へ。雪が舞う中での露天風呂は最高で、心も体もリラックスできました。そして本日は大掃除。1日しかないので軽めにすませましたが、机の周りはだいぶ整理することができ、新年に向けて学習環境を整えました。

これが今年最後の更新となりますので、この一年を振り返ってみます。

去年の暮れにやりなおし英語を志し、松澤先生の英語耳のサイトを見ながらParrot's Lawを始めました。それから語彙力不足を解消するためにボキャビルマラソンを受講したのが3月。

この頃からネットで英語学習に関するサイトを見るようになり、GWにこのブログを始めました。そして英語学習方法について悩んでいたところに英語上達完全マップと出会ったのです。

それからはひたすら音読パッケージでトレーニングを繰り返し、途中ノドを痛めながらもなんとかボキャビルマラソンを8月に修了しました。その後、K/Hシステムの手法を取り入れてやさビジを始めました。

並行して瞬間英作文に取り組み、第1ステージの中学英語24時間を終わらせて、現在の第2ステージのやっぱり英作文をやり始めました。

また、目標としていたTOEIC750をなんとかクリアすることができました。

振り返るといろいろあった一年でしたが、やはり英語上達完全マップという素晴らしいメソッドに出会えたことが大きかったです。また、コンスタントに学習を続けられたことを素直に喜びたいと思います。

明日から4日までは英語学習は完全オフとする予定です。また来年も英語学習とブログを続けていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-28

[学習日記]英語野郎

2005/12/24 学習時間 計2.0h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson15,16 (seg.8) 1周目
時間:1.5h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-3,4
時間:0.5h
----------------------------

やっと年賀状を書き終えて投函してきました。今日出せば、元旦には届くでしょうか?何はともあれ年賀状を出し終えると一安心。あとは大掃除ですね。

さて、私のブログが紹介されている”英語野郎 Vol.2”という季刊紙を買ってきました。

早速、中をのぞいてみると・・・ありました。本多義則さんが書かれた、「ブログで伸ばす英語力」という記事で、学習日記系のモチベーションUP!のオススメブログとして、写真入りで紹介されています。

こうやって雑誌に自分のブログが載っているのを見るとなんだか不思議な感じがしますね。取り上げてくださった本多さん、ありがとうございました。

その記事はブログを英語学習に生かすという内容なんですが、共感できる部分がたくさんありました。例えば、ブログを始めると誰かに見られている緊張感があるため、学習しなきゃいけない気持ちになる点などです。

特に学習記録ブログですと、当然、学習しないと書けません。人には誰でも調子の波があります。なんとなくモチベーションが落ちてきたときに、「この辺で少しやっとかないとブログに何も書けないからマズイな・・・」ということは確かにありました。

日本にいながら英語学習するというのはある意味不自然なことなので、動機は何であれ学習が続けられればそれでよし、何でも利用してしまえという本多さんの姿勢は私も見習いたいと思います。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005-12-24

[学習日記]TOEIC119回の結果

2005/12/23 学習時間 計4.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson12-14 (seg.7) 9-10周目
           Lesson15 (seg.8) 1周目
時間:2.25h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-1-4
時間:2.0h
----------------------------

第119回 TOEICの結果が返ってきました。
-> Listening 430  Reading 325  Total 755

5月に受けたTOEIC IPとの比較です。
-> Listening +70 (360)  Reading -60 (385)  Total +10
※()は前回の点数

TOEIC_score_119_5

一言で言って複雑な結果となりました。

リスニングはできた感触がなかったにも関わらず、70点の大幅アップ。反対にリーディングは前回から60点も下がってしまいました。合計するとわずかに10点アップということで、今年末の目標をなんとかクリア。

リスニングに関しては、音読パッケージなどのトレーニングを続けてきた結果が出たとも言えますが、試験の際に自分自身でよく聞き取れた!という実感がなかったので、なんだか不思議な気持ちです。

リーディングは、ボキャビルマラソンや半年間のトレーニングで語彙は増えていることは間違いなく、リーディングのスピードや理解力は確実に上がっているはずです。しかし、結果はダウン。時間配分でミスし、長文で2問(問題数で7つ)残してしまったのが効いているのかもしれませんが・・・。

先日会社で受験したTOEIC IPの結果が出たら、また今回の結果と比較してみますが、各セクションで±50程度の誤差はあるのでは?と思ってしまいます。それだけ、まだ自分の力が不安定ということでもあるのでしょう。

TOEICのリスニングで8割がた意味がつかめるようになり、リーディングで10分以上時間が余って、「TOEIC難しくないね」と思えるレベルに達したいですが、これはスコアでいうとどの程度になるんでしょう?

そのレベルまではまだまだ程遠そうなので、これまで通りのトレーニングを地道に続けていこうと思います。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005-12-23

[学習日記]ハートで感じる英文法

2005/12/21 学習時間 計0.5h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson12-14 (seg.7) 8周目
時間:0.25h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-1,2
時間:0.25h
----------------------------
2005/12/20 学習時間 計0.5h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson12-14 (seg.7) 7周目
時間:0.25h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-1,2
時間:0.25h
----------------------------

仕事が忙しくて思うように学習時間が取れていませんが、細々と続けています。なんとか年末年始は休めそうなので一安心です。

本日発売の”英語野郎 vol.2”という雑誌で、このブログを紹介していただいたそうなので、近所の本屋に行ってみたんですが置いてありませんでした。残念・・・。

また連休中に探してみます。ちなみに、記事を書かれたのは”伸ばしたい!英語力”の著者の本多さんとのことです。

その書店で”ハートで感じる英文法”という本が置いてあり、KIKKAさんのブログで番組が紹介されていた記憶があったので、何気なく手にとってみました。

それぞれの英語がもつイメージを図などを駆使してわかりやすく説明しており、立ち読みしながらでも内容がスッと頭に入ってきたので、思わず買ってしまいました。

いろいろな方の英語学習ブログを読んでいると、評判のいいテキストや番組の生の情報が自然と入ってくるのがいいですね。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005-12-20

[学習日記]TOEIC IPの感想

2005/12/19 学習時間 計0.5h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson12-14 (seg.7) 4-5周目
時間:0.25h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-1,2
時間:0.25h
----------------------------
2005/12/18 学習時間 計2.75h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson12-14 (seg.7) 4-5周目
時間:0.75h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-1,2
時間:2.0h
----------------------------

TOEIC IPを昨日、会社で受けました。

リスニングは集中力が途切れてしまったのと、実力不足で聞き取れない部分が多発。Part1でも何問か落としたかもしれません。Part3で何問か連続で聞き取れて、おおっと思う場面もありましたが、Part4ではほとんど撃沈しました。

当たり前かもしれませんが、聞き取れるときはそれほど集中していなくても、スッと頭にイメージが浮かんできます。しかし聞き取れないときは音が耳を素通りするだけです。実力のなさを実感しました。

リーディングは前回の教訓を生かして、Part5,6はとにかく早く進むことに専念しました。おかげでPart7に45分程度時間をかけることができ、なんとか最後まで解けました。しかし、あまった時間は3分くらいです。

Part5,6は一回読んで正解はこれかな?と思ったら、迷わずサッとマークして次に進まないと今の自分の力では時間が足りなくなってしまうようです。リーディングは、まぁまぁ手ごたえを感じたのですが、果たして結果はどうでしょう。

もうそろそろ先月のTOEICの結果が返ってくるころなので、またここで点数を報告します。今回のTOEIC IPの発表は年明けになるようです。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-12-18

[学習日記]TOEIC変更の内容とは

2005/12/17 学習時間 計1.0h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson12-14 (seg.7) 4周目
時間:0.75h
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-1,2
時間:0.25h
----------------------------
2005/12/16 学習時間 計2.0h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson12-14 (seg.7) 2-3周目
時間:1.0h
<K/Hシステム>

内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-1,2
時間:1.0h
----------------------------
2005/12/15 学習時間 計0.75h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson12,13 (seg.7) 2周目
時間:0.75h
----------------------------

昨日は友人宅で忘年会があり、鍋を囲んで昼から飲んでいました。そこそこ盛り上がり楽しかったんですが、帰ってきて胃のあたりが気持ち悪くなってしまい10時頃寝ました。お酒の量はそれほどじゃなかったので、単に食べすぎたかもしれません・・・。

忘れていましたが、明日はTOEIC IPを会社で受けます。3週間前にTOEIC本試験を受けたばかりですが、短期間でTOEICを受けたら近いスコアが出るのか?という実験の意味合いもあります。

前回は時間配分でミスったので、明日は最後まで解けきるよう気をつけてみます。

TOEICの問題形式が来年から変わるということが話題になっていますが、先日から取り始めたICCのメールマガジンに詳細な情報が載っていました。バックナンバーは最新号のみということなので、今なら見れると思います。

要約すると、テスト内容が難しくなるようです。テストのための小手先の対策が効かないようにするのが目的とも書かれています。当然の成り行きかもしれません。実践的な英語力をテストするはずが、テスト対策で点が取れてしまうようでは意味が無いわけですから。

ただしTOEICのスコアは偏差値のようなものですから、難しくなってもスコアは変わらないはずとのことです。

ちなみにTOEICのサイトによると、WritingとSpeakinのテストは開発中であるものの、来年からのテスト内容の変更には盛り込まれないようです。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-15

[学習日記]気になります

2005/12/13 学習時間 計2.00h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson9,10 前半復習3周目
          Lesson14(seg.7) 1周目
時間:1.25h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson5-1,2
時間:0.75h
----------------------------

先日の記事で紹介した、英語トレーニングICCで気になる教材を見つけました。

3ヶ月に一度発行される”English Trainer”という教材です。

サンプルを見る限りでは、よくできた教材という印象ですが、トレーニング方法がわかるDVDや、掲示板でのサポート、トレーニング日記などがついている点が新鮮だと感じました。

特に、1つの教材を1ヶ月かけてこなし、残りの2ヶ月で反復練習するという点に注目です。すなわち復習に重点をおいて、教材の内容が体化するまでやりこむというカリキュラムになっています。

限られた分量の教材を丹念にこなし、決してゴリゴリ暗記するのではなく、気づいたらほとんどの内容を覚えてしまっていた、くらいまで繰り返すというのは、英語上達完全マップの基本精神でもあります。

通信教育やラジオ講座などの教材はよく練られていて、素晴らしい内容のものが多いです。もちろん私が現在使用している「やさビジ」も元はラジオ講座の教材です。

しかし、なるべく復習しましょうとは書かれていても、いつごろどうやって復習すべきということはあまり書かれていないし、この月は復習でお休み、ということも無いですよね。

そして、実際は毎日の分をこなしていくだけで精一杯になってしまうことが多いのではないでしょうか。

これではやり終えたという達成感は得られても、かけた労力の割にはあまり力はつかないという残念な結果に終わります。

ですので、最初から復習の時間と、その方法まで組み込まれている”English Trainer”は斬新ですね。

1年コースで¥15,800という受講料も決して高くありませんし、トライしてみたい気持ちが高まっています。ただ一つの教材で全てのレベルに対応しているという謳い文句は???ちょっと疑問ですが。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-13

[学習日記]英語トレーニングのICC

2005/12/12 学習時間 計1.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson13 (seg.7) 1周目
時間:1.25h
----------------------------

2005/12/11 学習時間 計3.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson7,8 前半復習3周目
   Lesson11(Seg.6) 10周目 Lesson12(seg.7) 1周目
時間:1.5h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4-3,4
時間:1.75h
----------------------------

2005/12/10 学習時間 計1.0h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文  Lesson6 前半復習3周目
           Lesson11 (seg.6) 8-9周目
時間:0.25h

<K/Hシステム>

内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4-3,4
時間:0.75h
----------------------------

「英語 トレーニング 負荷」でGoogle検索をかけたら、こんな気になるページを見つけました。→”英語トレーニングのICC

英会話・ぜったい・音読”の千田先生が設立した会社です。英語学習は勉強ではなく、トレーニングであるということが、ここでも強調されています。

まず、トップページにある英語トレーニングQ&Aがとても参考になります。

例えば、TOEICテストのスコアを、手っ取り早く上げる方法を教えてください、や、リスニングが苦手なのですが?といったように、一般の学習者がいかにももちそうな疑問に、簡潔かつ明瞭に答えています。

当然、単なるトレーニングのテクニックだけでなく、英語学習そのものの捉え方や、モチベーションの持続のさせ方についても述べられています。

最初にクリックするとQ01~Q11まで11個のQ&Aしかないように見えますが、それぞれの下に関連した質問があるので、全部で100個程度のQ&Aがあるようです。私もまだ全部に目を通していないので、これからじっくり読んでみるつもりです。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005-12-12

[学習計画]2005年12月度

11月度(11/11 - 12/10)の学習計画の振り返りと見直しです。

11月度学習状況

総学習時間   32.25h (目標45h 達成率72%)
(内訳)
K/Hシステム   16.50h (目標30h 達成率55%)
瞬間英作文   15.75h (目標15h 達成率105%)

平均学習時間
平日 1.2h(19日)(目標1.5h)
休日 4.4h(2日) (目標5.0h)

総学習時間は目標の7割しか届きませんでした。原因は主に2つ。
1.週末に予定が多く、家にいて英語学習を集中してできた日が2日しかなかった。
2.仕事が忙しかったため、平日の学習時間が目標に達しなかった。

なお、今月から休日でも外出のため学習時間が夜しか取れない日は、平日扱いにしてカウントしています。これは、家にいて時間があったのに学習しなかったのかどうかを明確にするためです。

忙しくて学習に割ける時間が少なかったということですが、忙しくても学習時間を捻出する努力が足りなかったようにも思えます。反省。

次に学習内容です。

K/Hシステムはやさビジのレッスン3と4の前半まで。
瞬間英作文は、ステージ2やっぱり英作文のセグメント5-6をやり、前半のおさらいをしました。学習時間が少なかった割には進んだので、この点は評価できます。

12月度の計画 (12/11 - 1/10)

<学習時間>
平日:1.5時間×16日=24時間
休日:4.0時間×4日 =16時間
合計 40時間

年末年始は12/31~1/3まで完全オフとします。今月度も何かと忙しいため、学習時間は少なめに設定しましたが、最低でもこの目標はクリアできるよう頑張ります。

<学習内容>
K/Hシステム :24時間 (決定版やさしいビジネス英語Vol.1)
瞬間英作文   :16時間 (やっぱり英作文)

K/Hシステムはやさしいビジネス英語Vol.1をレッスン6まで、瞬間英作文はやっぱり英作文をセグメント9まで終わらせることを目標にします。また12月19日にTOEIC IPを受験します。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-12-10

[学習日記]年末モード

2005/12/09 学習時間 計1.5h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson11 (seg.6) 7周目
時間:0.25h

<K/Hシステム>

内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4-3,4
時間:1.25h
----------------------------

今年も残すところあと3週間。気持ちはすでに年末モードに。ただ、仕事はもう一山ありそうですが。

年末年始は1週間くらい英語学習も休む予定です。今度は積極的に、意識して休もうと思います。そうしないと貧乏根性でつい英語をやってしまいそうなので。

やっぱり英作文は、セグメント6があと3周となり、終わりが見えてきました。今年中にセグメント7まで終わらせるつもりです。

やさビジもできればLesson5まで終わらせたいですが、ちょっと厳しいかな・・・。

ところで、12/8の記事の補足ですが、もちろん多読、多聴は意味があると思います。実際に私も多読を続けていてそう思います。

例えば瞬間英作文や音読の教材で出てきたフレーズが、実際にペーパーバックで使われているのを発見すると、「お、本当に使われてる!」ということで、強く印象付けられて記憶に残りやすいです。

つまり”相乗効果”が期待できます。また生の英語に触れるのは楽しいので、モチベーションの持続にもつながります。

もちろん多読だけを続けていてもいつかは力が付くのでしょう。しかし、それが”効率がいい”かどうかはわかりません。

私の目的は、仕事で英語が使えるレベルに達したい、ということ。それもなるべく早いうちに。だから、できるだけ効率のいい学習法を日々探求しています。

そして、現在自分が実践している方法が、今の私にとっては最も効率がよく、かつ続けられる方法だと信じています。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-08

[学習日記]人は忘れる動物

2005/12/07 学習時間 計2.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson11 (seg.6) 5-6周目
時間:1.5h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4-3,4
時間:0.75h
----------------------------

2005/12/06 学習時間 計1.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson11 (seg.6) 4周目
時間:0.25h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4-3,4
時間:0.75h
----------------------------

be208の日向先生のビジネス英語雑記帳に”効率的な英語の勉強”という記事が2回にわたって掲載されていました。

引用させていただくと、2ヶ月に4回の復習が効果的で、復習は同じものを反復することが鉄則だそうです。日向先生自身も、経験上これらが有効だったとおっしゃっています。

英語上達完全マップでも、音読パッケージや瞬間英作文に限らず全ての項目で、一冊の教材を徹底的に反復し、頭に刷り込むべしとされています。

また、K/Hシステムでも一つの教材を丹念に、意味の仕込み、音の仕込み、音と意味の一体化を行い、時間をかけてそのエッセンスを吸収すべきとしており、急激な上達を望まずに2、3年くらいのスパンで学習計画を立てることを推奨しています。

みな、本質的な点では同じことを言っている気がしませんか?

多聴、多読が意味が無いとは言えませんが、あくまでも一冊の教材をひたすら反復するという地道なトレーニングが基本であり、そのうえでオプション的にやるものなのでしょう。特にTOEIC900以下の基礎固めの段階では。

ただ、復習ってなんだか気が進まない人が多いのでは?私もそうです。それはきっと、復習して「ああ、あんなにやったのにもうこんなに忘れてるよ」ということを実感させられるのが嫌だからでしょう。

でも、人間の脳の仕組みから言って忘れて当然なのです。忘れたところを再認識し、再び頭に刷り込むのが復習の目的ですから、忘れたところが見つかってラッキーくらいの気持ちでいいのかもしれません。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005-12-06

[学習日記]プロスポーツ選手と語学

2005/12/05 学習時間 計1.0h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson11 (seg.6) 3周目
時間:0.5h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4-1,2
時間:0.5h
----------------------------

2005/12/04 学習時間 計1.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson11 (seg.6) 2周目
時間:0.75h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4-1,2
時間:0.5h
----------------------------

宮里藍選手の活躍ぶりは凄いですね。米女子ゴルフ予選会で、2位に12打差という圧倒的なスコアで優勝し、アメリカでもすごい話題になっているそうです。

彼女の凄いところは、宣言したことを本当に実現してしまうところです。優勝するなんて、もちろん実力がなければ言えませんが、そうやって自分を追い込んで力が出せるのは精神力が強い証拠です。

そんな宮里選手は英語が得意で、英語のインタビューに堂々と英語で答えていました。以前テレビで観たんですが、彼女は東北高校出身で、併設されているインターナショナルスクールに行っては自らそこの生徒に話しかけ、英会話の練習をしていたそうです。

それとお父さんが、将来海外ツアーに行くことを見越して、小さいときから英語の重要性を教え、英語のテープを聞かせたりもしていたとのこと。

思えば、卓球の福原愛選手も流暢に中国語が話せるし、中田英寿選手もイタリア語がペラペラです。プロの選手ともなれば、試合やトレーニングがハードでとても時間や体力的に余裕があるとは思えませんが、ちゃんと外国語を身につけています。

もちろんプロ意識がそれだけ高く、海外で活躍するという目標があるから上達したのでしょう。しかし決して彼らが特別なわけではなく、要はやる気さえあれば語学は身に付くんだと思って、見習って頑張っていきたいものです。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-04

[学習日記]忘年会

2005/12/03 学習時間 計4.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson11 (seg.6) 1周目
時間:2.25h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4-1,2
時間:2.0h
----------------------------

金曜日は忘年会で上司や職場の仲間と飲んでいました。うちの部署は上司と部下の垣根が低いこともあり(最低限の礼儀はありますが)、大いに盛り上がり楽しい時間を過ごせました。

ちょうど来年から海外に出向となる同期がいたため、英語の話も出ました。彼は現在、英語の猛特訓中ということで、当然仕事として勤務時間中に英語のマンツーマンレッスンを受けています。なんとうらやましいことか。

レッスンでは単なる単語の羅列でなく、文法的に正しい英語を話すことの難しさや、ヒアリングがなかなか思うようにできない苦しさを味わっているようです。

私は普段はあまりべらべら自分が英語学習をしていることを職場で吹聴したりはしないんですが、酒が入っていたこともあり、実は自分も英語学習を自宅でやっていることを明かしました。

英語をモノにするのはそうやさしいことじゃないし、向こうに行ったからといって、自分から積極的に英語を吸収する姿勢が無ければ、なかなか力は伸びないんだぞ、というようなことをえらそうに言った気がします。あまりよく覚えていませんが・・・。

そして最後は、数年後、お前が帰ってきたときに負けないくらい俺も英語が話せるようになっててやるからな、ということで締めくくりました。ライバルの存在はいい意味で刺激となり、英語学習のモチベーションとなりますね。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-12-01

[学習日記]Singing in the car

2005/11/30 学習時間 計1.0h
----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4-1,2
時間:1.0h
----------------------------

今日から12月。あと1ヶ月で今年も終わりかと思うと、早い気がします。

私は車通勤で自宅から会社まで15分くらいなんですが、最近は車内で英語の歌の練習をしています。

Parrot's Lawみたいなものですが、それほどきっちり回数を決めているわけではありません。自分の気に入った歌だけを繰り返しかけ、信号待ちで歌詞カードを見て、暗唱できるまで練習しています。

英語のトレーニングの一環ですが、どちらかといえば楽しいからやっています。車内だと、人に聞かれる心配もないし、お気に入りの歌をかけて口ずさんでると気分が高揚してきて、朝だったらこれから仕事するぞ!と気合が入ります。

今朝はEric ClaptonのChange The Worldを歌っていました。この曲も大好きな曲の一つです。最初はメロディが素敵だなぁと思って聞いていたんですが、自分で歌ってみて歌詞の意味がわかるとますます好きになりました。

洋書や洋楽が、訳を通さずに原文のまま理解できるのも、英語学習の醍醐味の一つですよね。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »