« [学習日記]英語と収入 | トップページ | [学習日記]もうすぐTOEIC »

2005-11-21

The Forests of Silence (Deltora Quest)

極悪なシャドウロードがデルトラに侵攻し、王宮の7つの神秘的な力をもつ宝石を奪った。手書きの地図だけを頼りにして、LiefとBardaは、奪われた宝石を取り返して祖国から圧政者を追放するべく、困難な冒険への第一歩を踏み出す・・・


The Forests of Silence (Deltora Quest)
Emily Rodda
Apple (2001/04)

いわゆる語彙制限本(Graded Readers)ではなく、ネイティブの小学生向けに書かれた児童書です。144ページで総語数26,803。英語多読完全ブックガイドでのYL(読みやすさレベル)は5.0-6.0。

デルトラクエストという全8巻のファンタジー小説の第1巻です。ドラクエのように、ある目的に向かって冒険を続けていく過程を描いています。

小学生向けということですが、大人が読んでも十分楽しめると思います。特に、ファンタジーものが好きな人にはオススメです。私は昔、ロードス島戦記という小説が好きで読んでいたんですが、それを思い出しました。

ただ、語彙制限されていないので、自分の知らない単語がたくさん出てきて手強かったです。例えば、~と言った、というのはGRだと普通にsaidが多いんですが、この本ではmurmuredやmumbledなどが多用されています。両方とも”つぶやく”という意味です。

多読の基本どおり、ストーリーが終えればそれでよし、という感じでどんどん読み進めたんですが、理解度は6割程度でした。それでも十分楽しめたので、続きの巻もじっくり読んでいくつもりです。

現在の多読語数:377,202 words

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

|

« [学習日記]英語と収入 | トップページ | [学習日記]もうすぐTOEIC »

「書評」カテゴリの記事

「英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104581/7246051

この記事へのトラックバック一覧です: The Forests of Silence (Deltora Quest):

» 「英語多読完全ブックガイド」 [スチャラカランナーの日々]
 多読英語学習というのがあるらしく、とりあえず簡単な本から読んで100万語を目指すというものらしいのですが、現在ちょっとづつ読み始めていると言うわけで買いました。  いろいろな本をレベル別に区分した本で、各レベルの本の紹介と語数がついています。  現在までの語数を調べてみると、以下の通りで現在31800語でした。今の調子だと2年くらい掛かりそう。徐々に厚い本になってくるのでもう少しペースは上げられると... [続きを読む]

受信: 2005-11-28 19:44

« [学習日記]英語と収入 | トップページ | [学習日記]もうすぐTOEIC »