« [学習日記]第119回TOEIC | トップページ | The Lake of Tears (Deltora Quest) »

2005-11-29

[学習日記]ヒアリング力向上には

2005/11/28 学習時間 計4.5h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文
       Lesson7-10 (seg.4-5)(前半復習2周目)
時間:0.75h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson4-1,2
時間:0.5h
----------------------------
2005/11/27 学習時間 計4.5h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文
       Lesson4-6 (seg.1-3)(前半復習2周目)
時間:1.0h
----------------------------

やっぱり英作文の前半復習2周目まで終わりました。一週間後にもう1周することにして、後半のセグメントに入ります。

やさビジはLesson4に入りました。最初は力試しということでスクリプトを見ないで数回聞きます。話のあらすじは杉田先生の日本語の解説が冒頭にあるのでわかっているのですが、それでも3~4割程度しか聞き取れません。

答えあわせでスクリプトを見ると、音としては大体聞き取れているんだけど、意味がつかめていないことがわかります。もちろん知らない単語もありますが、決まった言い回しのようなかたまり表現のストックが少ないのも一つの要因でしょう。

今回のビニエットの中に"sign on the dotted line"(署名欄にサインする)という表現がありましたが、これはLesson2で出てきていたので、かたまりでハッキリ聞き取れました。

結局ヒアリング向上のためにはこのように、聞いた瞬間イメージがパッと湧く、つまり自分のモノになっているかたまり表現をコツコツ増やしていくしかないんでしょう。

それには今のペースで半年かかってでも、丁寧にこのやさビジのテキストを仕上げていくのがまず自分のやるべきことだと改めて思いました。

リーディングと同じように、ヒアリングでも理解度が7割くらいになってくればあとは類推で大体の意味はつかめるようになる気がします。その日を目指して頑張ります。

英語ブログランキングに参加しています。
よろしかったらクリックお願いします。

|

« [学習日記]第119回TOEIC | トップページ | The Lake of Tears (Deltora Quest) »

「学習日記」カテゴリの記事

「英語」カテゴリの記事

コメント

10年くらい前に、荒木ひろみのシリーズとかテープ(!)買ってずいぶんシャドウイングしてました。「決まった言い回しのようなかたまり表現」がやたら多いのがやさビジの特徴のような気がします。なにせ、テキスト読んでもわかりませんでしたからねえ。
テープからMP3に落としてあるので、いまでもたまに聴いてます。さすがに日米の経済状況とかネタが古くなってますが、当時は米国の最先端のトピックでした。やさビジで聴いたネタが、後で新聞雑誌で取り上げられたりして、知ってる!とか思ったものです。

投稿: yamasina | 2005-11-30 22:51

yamasinaさん、こんにちは。
やっぱり、やさビジはかたまり表現が多いんですね。
こういった言い回しって、最初はわからないですけど、意味がわかると、なるほどなと思い、おもしろさを感じます。
向こうでも教養のある人は、こういった言い回しを多用するものなのでしょうか。日本でもことわざを使うように。

投稿: shoo | 2005-12-01 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104581/7375802

この記事へのトラックバック一覧です: [学習日記]ヒアリング力向上には:

» 絶対効く!英語の発音マスター法 [英語なんて簡単だ!]
英語の発音って難しいですよね. 留学する必要がある,小さい頃から習う必要がある. そういった敷居の高さを感じる人も多いのではないでしょうか? そこで紹介したいのが,これです. 私自身は,これを知ったときは非常に衝撃でした. 発音と筋肉を結びつけた画....... [続きを読む]

受信: 2005-11-30 04:52

« [学習日記]第119回TOEIC | トップページ | The Lake of Tears (Deltora Quest) »