« [学習日記]休みも大切 | トップページ | ネイティブの感覚で前置詞が使える »

2005-10-06

[学習日記]こんな夢を見た

2005/10/5 学習時間 計1.25h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson4 SVの構文(seg.1) (5周目)
時間:0.25h

<K/Hシステム>

内容:入門編 サイクル2 音の体得
時間:1.0h
----------------------------

瞬間英作文はセグメント1が5周目に入り、1周17分までタイムが縮まってきました。シャッフル教材だとステージ1の教材に比べて単調になりにくく、飽きが来ない気がします。9割方ノーミスで言えるようになってきましたが、倒れた相手をしつこく打ちのめすようにあと5周やっていきます。

K/Hシステムは音声波形を見ながらパート毎に練習。なかなか自分の思うようにいきません。ただ真似するのがこんなに大変だとは正直思いませんでした。

自分ではかなりうまくできたつもりでも録音して聞いてみると全然ダメだったりするんですよね。音声波形で100%を目指していると永遠に終わらないので、1時間くらい練習したら次に進むようにしています。

あと、今朝自分が英語を話している夢を見ました。どういう状況だったかはよく覚えていませんが・・・。昨夜寝る直前までペーパーバックを読んでいたせいかな。最近、ときどき英語を話す、いや話そうとしている夢を見ます。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

|

« [学習日記]休みも大切 | トップページ | ネイティブの感覚で前置詞が使える »

「学習日記」カテゴリの記事

「英語」カテゴリの記事

コメント

ステキですね~。
昔私が英会話学校に通ってた頃、ある外国人の先生が
“Do you dream in English?”
を合い言葉、挨拶のような感じでいつも励ましてもらったことを思い出しました。
だからスゴイことですよ!

投稿: ちさこ | 2005-10-06 13:12

はじめまして。いつも楽しみに拝見しています。
shooさんのプログがキッカケで上達マップを始めてもうすぐ3ヶ月です。私も先日「24時間話せるPart2」を終えまして、現在高校入試長文を使っています。同じく飽きが来なくていいのですが、これだと3セグメントくらいにしかなりませんので、やはり「やっぱり英作文」を購入しようかと考え中です。
Shooさんが教材を「やっぱり英作文」にした決め手って何かありましたか?
よければ教えてください。

投稿: しぃ | 2005-10-06 18:54

>ちさこさん
スゴイことなんですか~
でも、話そうと頑張っているだけで、決して流暢に話せているわけではない気がします。(笑)

>しぃさん
はじめまして。いつも読んでくださってありがとうございます!

やっぱり英作文は、上達完全マップでオススメの教材になっていたのと、分量がちょうどいいかと思ってアマゾンで購入しました。
いざ届いてみると、予想以上の量でしたが。ただ、英文のレベルは自分に合っているので気に入ってます。
できれば書店で立ち読みするといいかと思います。
参考になりましたでしょうか?

投稿: shoo | 2005-10-06 23:57

アドバイスありがとうございます!
私も直接内容を確認したくて大きな書店で探してはみたんですが見つからず・・・
shooさんのレベルに合っているということはTOEIC400点台の私には難しすぎるかもしれません(汗)
分量も多いんですね~挫折しそうな気がしてきたので高校入試長文で様子をみることにします。
こちらは初心者には精読にもなっていいんですよ!
またよかったら相談にのって下さい。
ありがとうございました。

投稿: しぃ | 2005-10-07 16:43

>しぃさん
少し誤解させてしまったかもしれませんが、英文や使われている単語のレベルは決して難しくありませんよ。

例えば「夜が明けかけていた。」という文があります。英文は”Day was breaking.”ですが私はこれを書けませんでした。簡単な文でも自分が書けない文がたくさんあったので、自分に合っているというわけです。

投稿: shoo | 2005-10-08 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104581/6276616

この記事へのトラックバック一覧です: [学習日記]こんな夢を見た:

« [学習日記]休みも大切 | トップページ | ネイティブの感覚で前置詞が使える »