« ネイティブの感覚で前置詞が使える | トップページ | [学習日記]やさしい?ビジネス英語 »

2005-10-10

[学習日記]K/Hシステム入門編完了

2005/10/9 学習時間 計5.25h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson4 SVの構文(seg.1) (10周目)
           Lesson5 SVOの構文(seg.2) (1周目)
時間:3.25h

<K/Hシステム>

内容:K/Hシステム入門編 サイクル2 音の体得
                  音と意味の一体化
時間:2.0h
----------------------------

2005/10/8 学習時間 計3.0h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson4 SVの構文(seg.1) (6-9周目)
時間:1.0h

<K/Hシステム>
内容:K/Hシステム入門編 サイクル2 音の体得
時間:2.0h
----------------------------

3連休です。私は明日、残念ながらトラブル対応のため出勤ですが。明日、10月10日は晴れの特異日のはずなのに関東は雨の予報。珍しいですね。

木、金と続けて帰りが遅くなり、英語学習はできませんでした。仕事の方が早く落ち着いてくれればいいんだけど、それはまだ先になりそう。

瞬間英作文は、やっぱり英作文セグメント1が終了し、セグメント2に入りました。

1周目はメソッド通り自力で英作文してみるんですが、見事なくらいできません。完全な正解率は1割以下、本の文とは違うが意味、文法的には正しいものを含めても2割いかないくらい。

原因は単語・イディオムが出てこないため。主語、述語の構文はすぐに見抜けても「これはどう表現するんだ?」というのがほとんど。構文だけなら正解率7,8割です。

文そのものは日常的なものが多いので、いかに簡単なことが英語で出てこないかを思い知らされます。たいていが英文で読んだら意味がわかる表現なので、要は使えるようになっていないのです。逆に言えばボキャブラリ増強になるので、この本は非常にやりがいがあります。

K/Hシステムはセンテンス毎の音読練習が終わり、音と意味の一体化に入りました。これほど丁寧に一文ごとの音読練習に時間をかけたのは初めてだったんですが、得るものは大きかったと感じています。

まず、英文の音読自体が以前よりスムーズになりました。練習した以外の英文でも。

それと、自分の音読を自分自身で聞いても正確に判断できないことがよくわかりました。今までは自分の感覚で、大体同じに言えてるからOK!としていたんですが、そう思って録音して聞いてみるとダメなことが今回よくありました。

K/Hシステム入門編のP.291にもTOEIC600~750レベルの学習者への勉強アドバイスの中で、「このクラスの英語学習者は、シャドーイングのチェックがかなり甘いようです」とあります。私もその1人だったわけですね。

一応、これでK/Hシステム入門編が終了しました。これから新たな教材をK/Hシステムでやってみようと考えています。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

|

« ネイティブの感覚で前置詞が使える | トップページ | [学習日記]やさしい?ビジネス英語 »

「学習日記」カテゴリの記事

「英語」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、以前発音教材について質問しましたmikkです。
発音の基礎練習 体験談その1
を読ませていただきました。
発音からやり直そうと考えていたところだったので、参考になりました。
とりあえず、手持ちのスギーズDVDを使って練習しようと思います

投稿: mikk | 2005-10-11 00:09

mikkさんこんにちは。
音読、シャドウイングをしていると、発音の基礎の大切さを実感します。
私が言うのもおこがましいですが、発音の基礎をしっかり固めれば、その後の英語力の伸びが格段に違うと思います。
頑張ってください!

投稿: shoo | 2005-10-12 12:21

大変ありがたい、お言葉m・ー・m
がんばります!

投稿: mikk | 2005-10-13 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104581/6329402

この記事へのトラックバック一覧です: [学習日記]K/Hシステム入門編完了:

« ネイティブの感覚で前置詞が使える | トップページ | [学習日記]やさしい?ビジネス英語 »