« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005-10-30

[学習日記]集中力

2005/10/29 学習時間 計1.5h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson6 SVOの構文(2)(seg.3) (6-7周目)
時間:0.5h

<K/Hシステム>

内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson2-1,2
時間:1.0h
----------------------------

2005/10/28 学習時間 計1.5h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson6 SVOの構文(2)(seg.3) (5周目)
時間:0.25h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson2-1,2
時間:1.25h
----------------------------

昨日は月一の仕事関係のセミナーでした。朝6時半起きで家を出て、講義がほぼ丸1日あるので結構きついですが、自分のスキルアップのためと思って参加しています。

学生の頃は1時間半の講義で寝なかったことは無かったのに、2時間の講義×3で、ほとんど寝ないで聞けているので、要は意識の差というか集中力次第なんだと思いました。

英語上達完全マップの本、私も手に入れました。一通りは目を通したのですが、じっくり読んでから感想を書く予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-10-29

A Time to Kill

10才のトーニャ・ヘイリーは近所の2人の男に襲われレイプされた。トーニャの父、カール リーは彼らを銃で撃ち殺した。今、弁護士であり友人であるジェイク・ブリガンスだけが彼と電気椅子の間に立っている。カール・リーに対する法的な防衛策はあるのだろうか?


A Time to Kill (Penguin Reader, Level 5)
John Grisham
Prentice Hall College Div (2000/03/28)
売り上げランキング: 55,722

Penguin ReadersのGraded Reader(Level5 2,300word)。84ページで総語数24,000。英語多読完全ブックガイドでのYL(読みやすさレベル)は5.0-6.0。以前に読んだThe Firmと同じく、John Grishamの裁判物です。

あらすじの通り題材は結構ヘビーです。黒人対白人の構図があり、KKKも出てきます。細切れ時間で読んでたんですが、読み終えるのに時間がかかりました。文自体は簡単な裁判用語さえわかれば読めてしまえると思います。

裁判のシーンでよくある「異議あり!」「異議認めます」というやり取りが、英語では"Objection!" "Sustained."というのが印象に残りました。

現在の多読語数:332,399 words

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-10-27

[学習日記]あと1ヵ月

2005/10/26 学習時間 計2.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson6 SVOの構文(2)(seg.3) (4周目)
時間:0.5h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson2-1,2
時間:1.75h
----------------------------

2005/10/25 学習時間 計1.0h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson6 SVOの構文(2)(seg.3) (3周目)
時間:0.5h

<K/Hシステム>

内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson2-1,2
時間:0.5h
----------------------------

昨日は早めに帰れたので学習時間はやや多め。やさビジはやってて面白くていいです。スピーキングの速さも、うまく言えるようになるまで頑張ろうと思えますし。音の体得では、付属の”どこでもええご”をフル活用して、苦手な文を自動繰り返し再生して練習しています。

1週間で1レッスン終わらせても、1冊(17レッスン)で4ヶ月以上かかりますから、Vol.1~3まで全てやるとしたら1年以上かかる計算です。でも、腰を据えて取組む価値のある教材だと感じています。

私は来月のTOEIC(11/27)に申し込んでいるので、ちょうどあと1ヶ月になりました。前回も問題集をちょろっと解いたくらいで対策らしい対策はしなかったんですが、今回はあえて何もせずに受けてみます。

別に自信があるというわけではなく、実験的な意味合いで。もう何回か受けて、問題形式や流れは知っているのであまり影響ないかな?と思っているんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-25

[学習日記]基本動詞をマスターしたい

2005/10/24 学習時間 計4.75h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson6 SVOの構文(2)(seg.3) (1-2周目)
時間:1.75h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson1-3,4
                 Lesson2-1,2
時間:3.0h
----------------------------

2005/10/21 学習時間 計1.5h
----------------------------
<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson1-3,4
時間:1.5h
----------------------------

週末は学生時代のサークル仲間と長野へテニス旅行に行っていました。心配していた天気もなんとか持ってくれて、とても楽しめました。

気のおけない仲間とワイワイやるのはやっぱりいいもんですね。毎年恒例になっているので、これからも続けていきたいなと思います。

そんなわけで土日は英語はお休み。昨日は有休を取ったので、長めに学習していました。

やっぱり英作文のLesson6はSVOの構文(2)ということで、全てhaveを使った文になっています。have だけで一つの章になってしまうくらい表現が多いんですよね。

have以外にも、make、take、give、getなどの基本動詞は前置詞と組み合わせたりして、本当にいろいろな表現ができます。

多すぎて、本当にマスターできるんだろうか?と思ってしまいます。まぁ、慣れるしかないのでしょうけど。

これら基本動詞について英語耳の松澤先生が書かれたコラムが、アルクのサイトに載っています。

基本動詞をマスターしよう

それぞれの動詞のイメージをわかりやすく説明してあり、読みやすいのでオススメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-10-21

[学習計画]2005年10月度

9月度(9/11 - 10/10)の学習計画の振り返りと見直しです。

9月度学習状況

総学習時間   56.25h (目標54h 達成率105%)
(内訳)
K/Hシステム   31.25h (目標39h 達成率80%)
瞬間英作文   25.25h (目標15h 達成率168%)

平均学習時間
平日 1.5h(15日)(目標2h)
休日 3.8h(9日) (目標4h)

総学習時間は目標を達成できました。1日あたりの学習時間は目標に届かなかったものの、日数でカバーしました。

次に学習内容を見てみます。

K/Hシステムは入門編を終わらせることができました。
瞬間英作文はステージ1の中学英語Part2を完了し、ステージ2のやっぱり英作文に進みました。

10月度の計画 (10/11 - 11/10)

<学習時間>
平日:1.5時間×14日=21時間
休日:4.0時間×6日 =24時間
合計 45時間

平日2時間はきついので1.5時間を目標にしました。

<学習内容>
K/Hシステム:30時間 (決定版やさしいビジネス英語Vol.1)
瞬間英作文  :15時間 (やっぱり英作文)

もう10日たってしまいましたが、今月度の計画です。

K/Hシステムはやさしいビジネス英語Vol.1を、瞬間英作文はやっぱり英作文を続けて取り組んでいきます。

現時点で進捗率は低めなのですが、これから後半に向けて盛り返していくつもりです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-10-19

[学習日記]sleeping time

2005/10/18 学習時間 計1.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson6 SVOの構文(2)(seg.3) (1周目)
時間:0.25h

<K/Hシステム>

内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson1-3,4
時間:1.0h
----------------------------

2005/10/17 学習時間 計1.5h

----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson5 SVOの構文(seg.2) (10周目)
時間:0.25h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson1-1-4
時間:1.25h
----------------------------

今週は少し仕事も落ち着き、早めに帰宅できています。しかし机に向かうと眠気が・・・。どうやら睡眠不足と疲れがたまっていたようで、昨日は12時前に寝ました。

人によって必要な睡眠時間は違うらしいですが、私は7時間前後寝ないとダメなようです。5時間睡眠で十分な体なら2時まで起きていられるのに・・・。まぁ体質だからしょうがないですけど。

効率的に学習するには、生活リズムの自己管理も必要なんだなぁとつくづく思いました。早起き学習もいいんですが、以前それがキッカケでノドを痛めたのがトラウマになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-17

[学習日記]英語口

2005/10/16 学習時間 計1.25h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson5 SVOの構文(seg.2) (9周目)
時間:0.25h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson1-1,2
時間:1.0h
----------------------------

2005/10/15 学習時間 計2.75h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson5 SVOの構文(seg.2) (6-8周目)
時間:0.75h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson1-1,2
時間:2.0h
----------------------------

やさビジをK/Hで取組み中。スピーキングの速度が全体的に速いです。速くてついていけない文は集中的に練習しているものの、1つのビニエットを通してシャドウイングすると舌がもつれたりします。

息つぎを考えてしていかないと、途中で息が続かなくなったりしますし。会話文を1人でやっているせいもあるのでしょうけど。

私にとってはかなり負荷の高いトレーニングです。精神的にもかなり集中していないと、音と意味の一体化は難しいですね。30分も続けてやると、疲れで集中力が落ち、ノドも少し痛くなってきて休憩を入れざるを得ません。

この休憩がついつい長くなりがちなのが最近の悩みです。意思が弱いというかなんというか。一回の休憩は5分!を守らねば・・・。

そういえば、松澤先生の英語耳に引き続き、英語口 という本が出ました。著者は中学英語24時間の市橋先生です。

アマゾンのレビューによると、内容的には中学英語24時間と同じで、レイアウトを見やすくしたり例文の数が絞り込まれているようです。たしかに、24時間では英文との答え合わせはページをめくる必要があったりしてやりにくかったですからね。

私はもうPart1,2とも終わってしまったので買いませんが、これから始める人はこちらの方がとっつきやすくていいかもしれません。大変人気があるようで、英語口 初級編1はアマゾンでは現在、在庫切れです。

英語口―英文法ができると英会話ができる (初級編1)
市橋 敬三
アスキー (2005/09)
売り上げランキング: 397

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005-10-15

[学習日記]やさビジ開始

2005/10/14 学習時間 計2.5h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson5 SVOの構文(seg.2) (4-5周目)
時間:0.5h

<K/Hシステム>

内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson1-1,2
時間:2.0h
----------------------------

2005/10/13 学習時間 計1.0h
----------------------------
<瞬間英作文 ステージ2>
内容:やっぱり英作文 Lesson5 SVOの構文(seg.2) (3周目)
時間:0.5h

<K/Hシステム>
内容:やさしいビジネス英語 vol.1 Lesson1-1,2
時間:0.5h
----------------------------

やさしいビジネス英語をK/Hシステムでやり始めました。一つのビニエットが約1分なので、とりあえず2ビニエット単位でやることにしました。

始めてみての感想。まず内容が面白くやりがいがあります。スピーキングもそれなりに早いので、少し練習したくらいではシャドウイングでついていけません。つまり私にとってK/Hシステムでじっくり取り組むのにちょうどいい教材です。

また、付属のCDはCD-EXTRAという規格で「どこでもええご」というソフトが付いています。これだと1文ごとにスクリプトを見ながら再生できるので、巻き戻しの必要が無く、苦手部分の音読練習にもってこいです。

欲を言えば、各文の再生後に文の長さと同じだけのポーズが入れば、リピーティングの練習にも使えるのに・・・と思いました。

瞬間英作文は好調で、4周目で15分までタイムが縮まりました。今週末でセグメント2が終わりそうです。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-13

[学習日記]やさしい?ビジネス英語

2005/10/10 学習時間 計1.0h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson5 SVOの構文(seg.2) (2周目)
時間:1.0h
----------------------------

今週は仕事で帰りが遅くなり、ほとんど英語学習できていません。

次の音読教材を何にしようか迷っていたのですが、K/Hでじっくり取組むということでコレに決めました。↓

やさしいビジネス英語 Vol.1 決定版 (1)

過去のNHKラジオ講座「やさしいビジネス英語」の中からいくつかのレッスンをピックアップして本にしたものです。3分冊になっており、これは1冊目。

K/Hシステムの中でオススメの教材として紹介されていたのと、評判がよかったのが理由です。

「やさしい」とついていますが、自分にとってはやさしいどころかかなり歯応えがある印象。しかしK/Hでじっくり取組むつもりなので、少し難易度が高めでいいかと思ったのと、興味の持てる内容が多いので決めました。

1週間~10日で1レッスンくらいのペースでやっていくつもりです。それでもきついかな・・・。とりあえずチャレンジしてみます。厳しそうだったら、また教材を変更するかもしれません。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-10

[学習日記]K/Hシステム入門編完了

2005/10/9 学習時間 計5.25h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson4 SVの構文(seg.1) (10周目)
           Lesson5 SVOの構文(seg.2) (1周目)
時間:3.25h

<K/Hシステム>

内容:K/Hシステム入門編 サイクル2 音の体得
                  音と意味の一体化
時間:2.0h
----------------------------

2005/10/8 学習時間 計3.0h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson4 SVの構文(seg.1) (6-9周目)
時間:1.0h

<K/Hシステム>
内容:K/Hシステム入門編 サイクル2 音の体得
時間:2.0h
----------------------------

3連休です。私は明日、残念ながらトラブル対応のため出勤ですが。明日、10月10日は晴れの特異日のはずなのに関東は雨の予報。珍しいですね。

木、金と続けて帰りが遅くなり、英語学習はできませんでした。仕事の方が早く落ち着いてくれればいいんだけど、それはまだ先になりそう。

瞬間英作文は、やっぱり英作文セグメント1が終了し、セグメント2に入りました。

1周目はメソッド通り自力で英作文してみるんですが、見事なくらいできません。完全な正解率は1割以下、本の文とは違うが意味、文法的には正しいものを含めても2割いかないくらい。

原因は単語・イディオムが出てこないため。主語、述語の構文はすぐに見抜けても「これはどう表現するんだ?」というのがほとんど。構文だけなら正解率7,8割です。

文そのものは日常的なものが多いので、いかに簡単なことが英語で出てこないかを思い知らされます。たいていが英文で読んだら意味がわかる表現なので、要は使えるようになっていないのです。逆に言えばボキャブラリ増強になるので、この本は非常にやりがいがあります。

K/Hシステムはセンテンス毎の音読練習が終わり、音と意味の一体化に入りました。これほど丁寧に一文ごとの音読練習に時間をかけたのは初めてだったんですが、得るものは大きかったと感じています。

まず、英文の音読自体が以前よりスムーズになりました。練習した以外の英文でも。

それと、自分の音読を自分自身で聞いても正確に判断できないことがよくわかりました。今までは自分の感覚で、大体同じに言えてるからOK!としていたんですが、そう思って録音して聞いてみるとダメなことが今回よくありました。

K/Hシステム入門編のP.291にもTOEIC600~750レベルの学習者への勉強アドバイスの中で、「このクラスの英語学習者は、シャドーイングのチェックがかなり甘いようです」とあります。私もその1人だったわけですね。

一応、これでK/Hシステム入門編が終了しました。これから新たな教材をK/Hシステムでやってみようと考えています。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005-10-08

ネイティブの感覚で前置詞が使える

前置詞って難しいですよね。カッコの穴埋めで前置詞4択など学生時代に苦手でした。on、at、in、from…どれも当てはまりそうな気がしてわからなくなり、結局ヤマカンで選んだりして。

今でも瞬間英作文を1周目で自力で英作文をすると、前置詞のミスが多いのは変わらず。そんな私にピッタリの本を見つけたので、早速購入してみました。


ネイティブの感覚で前置詞が使える   CD book
ロス 典子  モーリス タック  ピーター ロス
ベレ出版 (1999/04)
売り上げランキング: 19,723
おすすめ度の平均: 4.5
5 いい
5 素晴らしすぎる・・・(涙
5 軽く見られがちで残念!!

ネイティブは前置詞をイメージで捉えているということで、マンガでそれを身につけてしまおうというコンセプト。ほとんど全ページがマンガです。1コマ~3コマのマンガでセリフは無し。

例えば"On"の章の1コマ目は犬の絵が壁に飾ってあるイラストで、イラストの右下に"on the wall"と書かれています。付属のCDには、"There is a picture on the wall."という音声が入っています。

じっくりマンガを見ながら、これも"on"を使うのか、"on"と"in"の違いはこんなイメージなのかと読んでいってもいいですし、CDを聞きながら音と視覚でイメージを刷り込むもよしです。

なかなかシュールなイラストもあって眺めてるだけで楽しく、勉強しているという感じがありません。3部作になっていて、好評だったためか最近3部目が出たようです。これなら苦手な前置詞も克服できそうです。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-06

[学習日記]こんな夢を見た

2005/10/5 学習時間 計1.25h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson4 SVの構文(seg.1) (5周目)
時間:0.25h

<K/Hシステム>

内容:入門編 サイクル2 音の体得
時間:1.0h
----------------------------

瞬間英作文はセグメント1が5周目に入り、1周17分までタイムが縮まってきました。シャッフル教材だとステージ1の教材に比べて単調になりにくく、飽きが来ない気がします。9割方ノーミスで言えるようになってきましたが、倒れた相手をしつこく打ちのめすようにあと5周やっていきます。

K/Hシステムは音声波形を見ながらパート毎に練習。なかなか自分の思うようにいきません。ただ真似するのがこんなに大変だとは正直思いませんでした。

自分ではかなりうまくできたつもりでも録音して聞いてみると全然ダメだったりするんですよね。音声波形で100%を目指していると永遠に終わらないので、1時間くらい練習したら次に進むようにしています。

あと、今朝自分が英語を話している夢を見ました。どういう状況だったかはよく覚えていませんが・・・。昨夜寝る直前までペーパーバックを読んでいたせいかな。最近、ときどき英語を話す、いや話そうとしている夢を見ます。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005-10-05

[学習日記]休みも大切

2005/10/4 学習時間 計1.0h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson4 SVの構文(seg.1) (4周目)
時間:0.5h

<K/Hシステム>

内容:入門編 サイクル2 音の体得
時間:0.5h
----------------------------

英語上達完全マップのサイトの新着記事として、英語学習を継続するために積極的に休息を取ることの有用性について書かれていました。

私は仕事や用事で1週間に1日くらいは学習できない日がありますが、休みも必要だと思う反面、少々後ろめたさと不安を感じていました。しかし、この記事を読んだおかげで堂々と”今日は休みだ!”と思うことができそうです。

それと、数ヶ月に一度の長期休みとして11月のTOEICの後に一週間程度の休みを”積極的に”取るつもりです。

今回、効率よく学習を続けていくためのメンタル面の重要性を改めて認識させられました。これって英語に限らず、他の学習やトレーニングでも共通に使えそうですよね。

英語上達完全マップの素晴らしいところは、単なる英語学習法にとどまらず、効率性とメンタルも含んだトータルな意味でのアドバイスが書かれているところです。ますます本が楽しみになってきました。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-03

[学習日記]祝・英語上達完全マップ出版!

2005/10/2 学習時間 計1.25h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson4 SVの構文(seg.1) (3周目)
時間:0.5h

<K/Hシステム>
内容:入門編 サイクル2 音の体得
時間:0.75h
----------------------------

2005/10/1 学習時間 計1.0h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson4 SVの構文(seg.1) (2周目)
時間:1.0h
----------------------------

2005/9/30 学習時間 計1.75h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:やっぱり英作文 Lesson4 SVの構文(seg.1) (2周目)
時間:0.5h

<K/Hシステム>
内容:入門編 サイクル2 音の体得
時間:1.25h
----------------------------

週末はセミナーやら何やらであまり家にいなかったため、学習時間は短めでした。

瞬間英作文はセグメント1の3周目に入り、ようやく口になじんできました。シャッフル教材手強しと思っていましたが、最初の2周目までがつらいのはステージ1と同じようです。

K/Hは入門編サイクル2の例文を1センテンスずつ練習しています。なかなかうまくできるようになりませんが、くじけずに続けていきます。

それと、英語上達完全マップの内容がとうとう本になって出版されるそうです!今月下旬発売ということなので、私は発売と同時に購入するつもり。サイトの内容を更に詳しくしているそうなのでとても楽しみです。詳しくは英語上達完全マップのサイトを。迷える英語学習者のバイブルになりうるんではないでしょうか。情報下さったtakoyakiさんありがとうございました。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005-10-02

All I Want

(あらすじ)
アレックスは30才。生活の中でただ一つ欲しいもの、それは上司のブラッド。しかし彼女がどんなに頑張っても、状況は悪いほうへ悪いほうへといってしまう。そして彼女は気づく、自分が心から本当に欲しいものに・・・。、


All I Want (Cambridge English Readers, Level 5)
Margaret Johnson
Cambridge Univ Pr (T) (2000/06)
売り上げランキング: 35,210

CambridgeのGraded Reader(Level5 2,800word)。96ページで総語数は17,000。英語多読完全ブックガイドでのYL(読みやすさレベル)は5.5-6.0。理解度8割、読破時間は4時間程度。

30才独身、結婚願望ありの女性が主人公のお話です。恋人はいるもののトキメキを感じず職場の上司にあこがれて妄想を繰り広げるという明るいラブコメディ。全体的にドタバタした感じでしたが、最後にはホンワカした気持ちになれました。映画化されたら結構人気が出るんじゃないかな?

今年読んだペーパーバックの語数を英語多読完全ブックガイドを参考にまとめてみました。現在15冊で約30万語。100万語というのが一つの目標になっているみたいですが、50冊くらい読めば到達しそうですね。ペーパーバックは勉強というより楽しみの一つなので、これまで同様、空き時間を利用して少しずつ読んでいくつもりです。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »