« [学習日記]K/Hシステム | トップページ | [学習日記]自分の声は変・・・ »

2005-09-15

[学習日記]K/Hシステム 音の仕込み

2005/9/14 学習時間 計2.75h
----------------------------
<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part2 Chap.11-13(Seg.5) (4周目)
時間:0.5h

<その他>
内容:K/Hシステム入門編 音の仕込み
時間:2.25h
----------------------------

月、火と深夜残業が続き、英語学習はできませんでした。仕事をしながらなので、これは仕方ありません。大切なのは時間ができたときに集中してやることで、無理な日は「今日は休み!」と割り切っています。この方が変にあせることも無く、モチベーションも低下させずにすみますから。

学習はK/Hシステムの続きです。前回で練習文の意味は解説を読んで理解したので、次は音の仕込み。まず英語と日本語の発音の違い(ストレスの入れ方)を中心とした解説を本文とCDで学びました。

一旦タメを作ってから子音からストレスを入れて、直後の母音も余韻を残して響かせるなど、とてもわかりやすい解説でした。そしてスクリプトを見ながら数回練習して、いよいよシャドゥィングの練習へ。

シャドゥィングでは、拍の取り方、子音からストレスを入れるなど、意識するポイントを絞って練習を行ないます。一つずつ仕上げていき、最終的に全てを同時にできるようにするのが狙いとのこと。

この点は、今まで音読をしていて疑問に思っていたところなので、なるほど!と納得しました。今までは、個々の発音、拍の取り方、文の意味など、音読時に意識しないといけないポイントがいろいろあるのはわかっていたんですが、全てを同時にやろうとして逆に意識が散漫になっていました。ボキャビルマラソンは、それほど文が長くないのでなんとかなっていましたけど。

ただし、K/Hシステム入門編の練習文はかなり手強いです。今まで音読をやってきて少しは慣れているつもりでしたが、スピードの速い部分はちょっと練習したくらいではついていけず。この辺りが私の弱点ということがわかりました。

やはり、ある程度易しい教材で音読をして基礎力をつけてから取組まないと、この練習文はレベルが高すぎて挫折する可能性大です。そういう私もたいしたことはありませんが・・・。

私自身の感触は、6-7割はシャドゥィングできており、レベルが高いけどやってやれないことはない。練習を積めばなんとかなるかといったところ。ただ、ミスを9個以下にするには結構時間がかかるかな。

連続でシャドゥィングの練習をしたせいで少しノドが痛くなってきているので、今後の状態によっては一時中断するかもしれません。リップシンク(口パク)を交えながら進めてみます。

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

|

« [学習日記]K/Hシステム | トップページ | [学習日記]自分の声は変・・・ »

「学習日記」カテゴリの記事

「英語」カテゴリの記事

コメント

Shooさん、こんにちは。アドバイスありがとうございました。ボキャマラ楽しみです。そのうちにK/Hもと考えていますが、今は時期尚早です?
あせるな!あせるな!

Shooさんに追いつけ追い越せ(笑)で、楽しんでがんばりたいとおもいます。

リンクさせていただきます。よろしくお願いします。

投稿: たまこ | 2005-09-16 11:09

たまこさん、こんにちは。

K/Hの本にもすぐ上達しようという考えは捨てて3年とかそういう単位で考えたほうがいいと書いてありました。
私もついあせって結果を求めがちなのですが、やっぱりコツコツやってくしかないんですよね。楽しみながら頑張っていきましょう!

リンクありがとうございました。
こちらからもリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。

投稿: shoo | 2005-09-16 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104581/5954479

この記事へのトラックバック一覧です: [学習日記]K/Hシステム 音の仕込み:

« [学習日記]K/Hシステム | トップページ | [学習日記]自分の声は変・・・ »