« [学習日記]時事英語 | トップページ | [学習日記]TOEIC申込み »

2005-09-01

Dolphin Music

ストーリー:時は2051年。ヨーロッパ政府”コントロール”は仮想現実の中で全ての人々を幸せにしている。世界は外に出ようとしてもひどく暑く、イルカが作った音楽が人々に喜びを与えている。音楽評論家ソウル・グラントはイルカを歌わせているのが何かを知り、彼がイルカたちを自由にしようと決心したとき世界は変わる。

Dolphin Music (Cambridge English Readers)

Antoinette Moses
Cambridge Univ Pr (Txp) (2004/10/31)
売り上げランキング: 32,113
おすすめ度の平均: 4.67
4 英語で読める喜びを
5 思いがけないスリルとサスペンス
5 初めての洋書にお薦め

感想:イルカのさわやかな表紙のイメージとは違い、ストーリーはハラハラドキドキのサスペンス物です。50年後の未来という設定で、ネットワークによって人々が監視下におかれているというのもリアリティを感じました。

登場人物もそれほど多くなく、ストーリーも難しくないので読みやすかったです。ページ数が96ページと多めなんですが、Penguin Readersと比べて字が大きいので思ったより早く読めました。細切れに読んでいたので正確にはわかりませんが、おそらく全部で3、4時間程度です。語彙レベルは5(2800words)です。

**** ブログランキング参加中 ****

みんなの英会話奮闘記 英語学習 ランキング

|

« [学習日記]時事英語 | トップページ | [学習日記]TOEIC申込み »

「書評」カテゴリの記事

「英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104581/5734743

この記事へのトラックバック一覧です: Dolphin Music:

« [学習日記]時事英語 | トップページ | [学習日記]TOEIC申込み »