« [学習日記]音読パッケージ2日目 | トップページ | [学習日記]TOEIC受けてきました »

2005-05-12

訂正:英語が聞き取れないのは・・・

5月6日に、英語が聞き取れないのは英語と日本語の周波数が違うため、という記事を載せましたが、これは間違いでした。いつも拝見させていただいている日向先生のブログ”ビジネス英語雑記帳”でも触れられていますが、ちょうど昨夜、「英語習得の『 常識』『非常識』」という本が届いたので読んでみました。これによると、いろいろな国の人を対象に英語の聞き取りテストを行ったところ、それぞれの言語の周波数と、英語の聞き取り能力の間に相関は無いという結果が出たそうです。

結果的に風説を流してしまい、申し訳ありませんでした。謹んで訂正いたします。

本日の”ビジネス英語雑記帳”の記事(リスニング能力を身につけるための基礎知識)は本当に参考になりました。まったくその通りだと思いましたが、つたない私の経験によると、一番初めに英語の音素と日本語の音素の違いから学ぶとよりよいと思います。これは松澤先生のサイトが詳しいですが、例えば、日本語の音は母音が強く、英語は子音が強い、日本語には無い無声子音があるといったことです。textの発音は"テクスト"では無く”テkst”だということです。(これでも正確ではありませんが、例えということで)

これらの違いを知識として知っている、さらに自分で英語の”音”を出せるようになっているかどうかで、その後のリスニングの効果が全く違ってきま す。私の場合はそうでした。英語の発音というか、音の出し方はテクニックそのものです。英語は日本語の音の出し方とは全く違うテクニックが要求されるの で、英語の音を聴きながら自力で試行錯誤してテクニックを身につけるより、正しい音の出し方を初めに基礎知識として学んだ上で、リスニングおよび音読を行 い、そのテクニックを磨く、つまりネイティブの発音に近づける努力をしたほうが、時間的な効率がはるかによいです。
日向先生のおっしゃってるように、私は発音方法やプロソディの知識無しに、英語のシャワーを浴びたり、音読したりして見事に失敗した経験がありますので、この点に関しては間違いないと思います。

また、これら発音方法に関しては基礎ですので、当然知っている、身に付けていることだという前提で日向先生はおっしゃっているのだと思います。です ので、これらは、補足のつもりで書きました。今後は聞きかじりの知識を記事にしないよう気をつけ、自分の経験、体験から得られたことを中心に載せていくつ もりです。反省。

ニュースによると、本日発表された2005年の国際競争力ランキングで、日本の語学力は最下位だったそうです。寂しいことですね・・・。

<< 以下の英語ランキングサイトに登録中 >> 

「みんなの英会話奮闘記」

”英語学習ランキングサイト”

|

« [学習日記]音読パッケージ2日目 | トップページ | [学習日記]TOEIC受けてきました »

「英語」カテゴリの記事

コメント

今日から発音練習に取り組んでいます。アドバイス頂いてほんと良かったです。これまでの音読がどれだけいい加減なものだったか・・・(笑)自己流の練習なので自分の声を録音するなどして頑張ってみます。松澤先生のサイトも少しづつ読ませて頂きますね!それから是非私のサイトにリンク貼らせて下さい^^ 

投稿: KIKKA | 2005-05-13 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104581/4094500

この記事へのトラックバック一覧です: 訂正:英語が聞き取れないのは・・・:

» 母音“い”  Vol.6 [☆自分を磨こう!☆−◆近井智沙子のブログ◆]
今回はの発音についてですが、今まで 単純に日本語の“い”と同じように発音して いた人が多いのではないでしょうか。 実は、日本語の“い”と英語のの発音は かなり違うという意識を持っていただいた方が いいのです。 では、さっそく日本語の“い”をどのように 発音しているか考えてみましょう。 できるだけ自然に日本語の“い”を発して そのまま口の動きを止めてみてください。 日本語でも個人差があ... [続きを読む]

受信: 2005-05-13 20:04

» 発音のカタカナ表記のこころみ(続) [英語生活ノおト+α]
発音のカタカナ表記方法に以下の変更を加えました。 変更1 withdraw [ウィズドロウ]は[ウィズドゥロウ]に変更。dはもちろん子音のみなのですが、日本人は「ど」と発音しがち。[ドゥ]と表記することにより、より子音のみに近づくのでは? 変更2 ramp [ランムプ] は[ゥランムプ]に変更。日本語の[ラ]行はl(エル)音なので、舌を上口蓋につけないrは、発声しにくい。無理やりに発声�... [続きを読む]

受信: 2005-05-14 08:43

« [学習日記]音読パッケージ2日目 | トップページ | [学習日記]TOEIC受けてきました »