トップページ | 2005年6月 »

2005-05-31

[学習日記]英語でダイエット!?

英語上達完全メソッド 20日目(2005/5/30) 計1.0h
--------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit11(2周目)
時間:0.5h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.22(Seg.4)(1周目)
時間:0.25h

※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了

<その他>
内容:ボキャビル Weekly Chants4
時間:0.25h
--------------------------

残業で遅くなってしまったので、勉強時間は短めでした。
音読パッケージは、あと約10日で完了させなければならないので、結構きついペースです。

------------
実はこの1ヶ月たらずで、3キロほどやせました。ちょうど英語上達完全メソッドを始めた時期と重なるので、もしかしたらこのおかげかも?きのう紹介した近井智沙子さんのブログにも、腹式呼吸はダイエットに取り入れられる呼吸法だとありますから、もしかしたら本当かもしれません。ちなみにこちらのブログの発音練習コーナーはとてもわかりやすいのでおすすめです。

私はちょっと太め(BMI25付近)で、ふだんから2キロくらいの増減はあるので、もうちょっと様子を見てみないと本当のことはわかりませんね・・・。昔はいていたズボンがもう一度はけるようになるといいなあ。それにはもっと運動を増やさないとダメかも。

今月の学習計画はコチラ

<< 英語ブログランキングに登録しています >>

「みんなの英会話奮闘記」

”英語学習ランキングサイト”

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-05-30

[学習日記]英語は腹式呼吸

英語上達完全メソッド 18日目(2005/5/28) 計4.75h
----------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit14-16(1周目)
時間:2.5h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.12-20(Seg.3)(5-8周目)
時間:1.25h

※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了

<その他>
内容:ボキャビル Weekly Chants3
         vol.3 unit14-16ディクテーション
時間:1.0h
----------------------------

英語上達完全メソッド 19日目(2005/5/29) 計5.75h
----------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit17-20(1周目)
時間:3.25h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.12-20(Seg.3)(9-10周目)
              Part1 Chap.21(Seg.4)(1周目)
時間:1.25h

※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了

<その他>
内容:ボキャビル Weekly Chants3
         vol.3 unit17-20ディクテーション
時間:1.25h
----------------------------

音読パッケージは、土日の2日間でボキャビルテキストvol.3後半の1周目を終わらせました。2日で7ユニットは結構きつかったです。これで今日からサイクル2周目に入れます。

日曜はわりと時間があったのですが、どうも集中力が長続きせず、思ったより学習時間が取れませんでした。少しもったいないことをしたなぁと、悔いが残ります。

最近は、音読するときに、”お腹から声を出す”ようにしています。英語は腹式呼吸だと、近井智沙子さんのブログに書いてあったので。腹の底からトーンを低めに声を出すようにして音読すると、なんだかうまくなったような感じがします。やったことがない方は、ぜひ試してみてください。このおかげか、音読に慣れたのかわかりませんが、一日3時間音読しても、ノドが痛くならなくなりました。もちろんお茶でノドを潤すようにしていますけど。

瞬間英作文は、セグメント3が終わり、セグメント4に入っています。こちらは順調で、Part1の終わりが見えてきました。がんばります!

今月の学習計画はコチラ

<< 英語ブログランキングに登録しています >>

「みんなの英会話奮闘記」

”英語学習ランキングサイト”

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-05-29

発音の基礎練習 体験談2(Parrot's Law)

先週アップした発音の基礎練習 体験談1の続きです。

英語耳のサイトとUDA式30音DVDで音素の学習をしてから、諸事情により1年以上英語学習から遠ざかっていました。でも、やっぱり英語を喋れるようになりたい!と決心し、まず音素を一通り(1週間程度)復習することに。1度練習していたおかげで、感覚が戻るのにそれほど時間はかかりませんでした。去年の12月頃のことです。

それから英語耳のサイトにしたがって、Parrot's Lawに挑戦しました。

<STEP1 歌>
Back Street Boysの "I want it that way"と、Mariah Carryの "HERO"を使って練習しました。現在は1曲ずつこなしていく方式になっていますが、私が始めたときはまだ、男性と女性の曲を1曲ずつ選び、同時に進める方式だったので。

メモによるとかかった日数は次の通り。最初にただ100回聞き流すのに6日間、発音記号付きの歌詞カードを見ながら100回聞くのに10日間、歌に合わせて一緒に歌うのに7日間。計23日間かかりました。歌詞カードを見ながら聞いてると、集中力が途切れがちで苦労した覚えがあります。でも、歌いはじめると楽しくなってきてスムーズに進みました。ただ、連続して歌っているとノドが痛くなってくるので、お茶をすすりつつやってました。

効果はありました。発音記号を見ながら実際の音を聞くことで、それらが結びつき、発音記号を見ると自然に頭の中で音が響くようになります。また、スペルと音の関係も刷り込まれるので、大体スペルを見ただけで音がわかるようになります。また、歌を繰り返し聴いていると、最初は聴こえなかったsやtなどの無声子音がハッキリ聴こえるようになる現象が起きました。耳が開いた、という感じでしょうか。

反省は、今から思えばもうちょっと選曲に時間をかけてみてもよかったかなぁということです。やっぱり自分が好きで、歌の内容に共感でき、かつ早すぎない曲を選ぶのがベストでしょう。私の場合は、Billy Joelの"Just The Way You Are(素顔のままで)"にすればよかったと後から思ったので。

<STEP2 短い会話文>
ENGLISH STYLEという雑誌の、映画「オペラ座の怪人」の紹介文を採用。長さは約3分です。終えるのに10日間かかりました。歌と違って文章の音読ですから、アクセントやリズムに慣れるのに少し時間がかかりました。これでかなり、リピーティングのコツをつかんだような気がします。

内容に興味が持てたことと、スピードもちょうどよかったので、やってて楽しかったです。このあと、実際に映画を見に行ったんですが、あらすじや見所がわかっていたので楽しく見ることができました。

<STEP3 長文>
これは、結局やりませんでした。興味のある適当な題材が見つからなかったのも理由の一つです。今だと、英会話・ぜったい・音読シリーズなどを、ここで取り入れるのもいいと思います。

<Parrot's Lawの感想>

自分の経験だと、STEP1、2だけでもかなりの効果があったので、音素を一通り身につけたあとに、英文音読までの橋渡しの練習として、挑戦する価値は十分あると思います。今になって思えば、同じ文章を繰り返し音読する、という手法自体は英語上達完全メソッドと共通なんですね。繰り返し音読して体にすりこませるという。結局、これが英語をマスターするためには欠かせないのだと思います。


<< 英語ブログランキングに登録しています >>

「みんなの英会話奮闘記」

”英語学習ランキングサイト”

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005-05-28

[学習日記]Shall we dance?

英語上達完全メソッド 16日目(2005/5/26)
---------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit12(1周目)
時間:0.75h

<その他>
内容:ボキャビル Weekly Chants3
         vol.3 unit12 ディクテーション
時間:0.5h
---------------------------

英語上達完全メソッド 17日目(2005/5/27)
----------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit13(1周目)
時間:1h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.12-20(Seg.3)(3-4周目)
時間:1.5h

※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了

<その他>
内容:ボキャビル Weekly Chants3
         vol.3 unit13ディクテーション
時間:0.5h
---------------------------

昨日アップしなかったので、2日分の学習記録です。ボキャビルのテキスト後半を1日1ユニットずつやるペース。ディクテーションもやっているので、1周目はどうしても時間がかかってしまいます。ただ、テキスト前半の音読パッケージを完成させたおかげで、1周目の音読も比較的スムーズにできている感じがします。

--------------------
映画"Shall we dance?"を見てきました。保険会社のアンケートでチケットが当たって、せっかくだからと行ってきたのですが、予想以上に面白かったです。リチャードギアの演技が良くて、少しジーンと来てしまいました。昔は映画を見て泣くことなんてなかったんですが、最近年のせいかジワッと来ることがときどきあります。

内容は2~3割くらいは聞き取れた気がしましたが、字幕も見てますしね。もちろん字幕がなかったら、ちんぷんかんぷんでしょう。英語学習を始める前に比べたら全然違いますけど。そのうち字幕なしで洋画が鑑賞できるようになったら、どんなにいいでしょうね。

book_enstudybook_howtouseそのあと、本屋の英語本コーナーで立ち読みしていたら、よさそうな本を見つけて、つい2冊も買っちゃいました。最近、小遣いを英語関係ばかりに使っている気がする・・・。じっくり読んでから書評を書いてみようと思ってます。

<< 英語ブログランキングに登録しています >>

「みんなの英会話奮闘記」

”英語学習ランキングサイト”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-27

コードレスヘッドフォン

音読を続けていると、どうしても集中力が途切れてしまう。そんなときに私は次のような方法で集中するようにしました。

・手振り身振りなどのジェスチャーを加えて感情移入する
・立ち上がって音読する
・部屋の中で歩き回りながら音読する
・鏡に自分を映して、その前で音読する

私の場合、基本的には机の前でいすに腰かけて英語学習をしているのですが、同じ姿勢で座りっぱなしだと、人間あきてくるものです。さらに夜だと猛烈な眠気に襲われてきます。このようなときは、とにかく体を動かして、神経に刺激を与えることがとても有効なんです。

英語学習をされている方の多くはヘッドフォンを使われていると思いますが、どのようなものを使っていますか?普通のヘッドフォンだとコードが邪魔で、立ち上がったり動き回ったりできませんよね。私はコードレスヘッドフォンを使っています。コードが無いので部屋の中だったら自由に動き回ることができて、とても便利です。

また音読中にノドが乾いて飲み物を取りにいくときなど、ちょっと立ち歩きたいときにも、いちいちヘッドフォンを外す必要がありません。コードが無い便利さは一度味わってしまうと本当に手放せなくなります。

MDR-IF240RKコードレスヘッドフォンにもいろいろ種類がありますが、私が使っているのはソニーのMDR-IF240RKです。これは値段も五千円程度と手軽な上に、重量が軽いので、長時間の英語学習でも首が疲れずうってつけ。コードレス特有のサー音も少しありますが、CDプレーヤーのボリュームを上げて、ヘッドフォン本体のボリュームを下げるようにすれば、ほとんど気になりません。もともと純粋に音楽を聴くわけではないですし。

私はPCで英語学習をしており、ヘッドフォンもPCにつないでいますが、もちろんカセットデッキやCD/MDプレーヤーにもつなげます。充電池が付属していて、トランスミッターに置いておけば自動的に充電されるので、電池交換の手間もありません。なお、自分の学習ペースでは充電切れになったことは一度もありません。

他のメーカーのコードレスヘッドフォンもありますが、アマゾンの売り上げランキングでトップなのはこのソニーのMDR-IF240RKのようです。ソニー製品は質感が高いからでしょうか。

ちなみに、シャドゥイングにはヘッドフォンが必需品とのことですので、持ってない方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。また、コードありのヘッドフォンを使用していて、一度でもコードが邪魔だと感じたことがある人にもオススメです。

<< 以下の英語ランキングサイトに登録中 >>

「みんなの英会話奮闘記」

”英語学習ランキングサイト”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-26

[学習日記]音読パッケージ終了!

英語上達完全メソッド 15日目(2005/5/25)
----------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit6-10(7周目)
                   unit11(1周目)
時間:2h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.12-20(Seg.3)(2周目)
時間:1.25h

※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了

<その他>
内容:ボキャビル Weekly Chants3
         vol.3 unit11 ディクテーション
時間:0.5h
---------------------------

ボキャビルのvol.3テキスト前半部(unit1-10)の音読パッケージが終了しました!かかった日数は15日間で、計28時間。平均して、1日約2時間やったことになります。予定時間は33時間だったので、5時間ほど少なくてすみました。これは1ユニットを30秒×2で計算していたのですが、実際は20-30秒の間×2だったためでしょう。合計すると8分くらいでしょうか。ためしに、いくつかのユニットをランダムで選んでシャドゥイングしたところ、ほぼ完璧にできました。

(最初の音読パッケージを終えての感想)
音読を繰り返したことで、テキスト中の英文のアクセント、リズムがかなり口になじみました。副次的な効果として、今の段階ではかなりの文を自然に覚えています。ですが、劇的にこれが変わった!というほどの大きな変化は感じていません。音読した文はいずれ忘れても、エッセンスは残るそうですから、これを繰り返すことで実力がついていくのでしょう。たぶん。

やり終えて感じたのは、とにかく集中力を維持するのが大変!ということです。周の前半は、一回の音読回数が多いために集中力が途切れがち。周の後半では回数は減るけれども、英文が口になじんでくるため、あまり集中しなくてもリピーティングできてしまいます。気がつくと全然違うことを考えながら、音読していることがたびたびありました。人間なので100%集中することは無理だけど、「あ、いま集中していなかったな」と気づいたら、次は意識を集中するように心がけました。

音読パッケージ実行中は、集中力を持続させる工夫をいろいろ試してみる必要があるでしょう。私がやってみた方法については、また明日書きたいと思います。音読パッケージは引き続きテキスト後半で実践していきます。

今月の学習計画はコチラ

ボキャビルマラソン紹介記事(5/9)

<< 以下の英語ランキングサイトに登録中 >>

「みんなの英会話奮闘記」

”英語学習ランキングサイト”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-25

[学習日記]ラストスパート

英語上達完全メソッド 14日目(2005/5/24)
----------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit3-5(7周目)
                   unit6-10(6周目)
時間:2.25h

※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了
----------------------------

音読パッケージの完成に向けてラストスパートをかけました。あとはunit6-10までの7周目だけなので、今日中に終えられそうです。

100回も音読したので当たり前かもしれませんが、各ユニットの内容はほとんど覚えてしまいました。もちろん意識的に覚えようとしたわけではなく、イメージしながら音読したことで自然に口が覚えてしまった、という感じです。ユニットによっては、テキストを見なくても口からすらすら出てきます。きっとしばらくすると忘れるけど、文の構造やエッセンスは体に残る(体化する)、ということなのでしょうか。

ボキャビルマラソンで音読パッケージを始めてちょうど2週間。半月で今月のテキストの半分をやったことになるので、実はペース的にちょうどよかったことに気づきました。この2週間はかなり集中してやったので、後半も同じようにできるかはわかりませんが、やれるところまでやってみるつもりです。

今月の学習計画はコチラ

<< 以下の英語ランキングサイトに登録中 >>

「みんなの英会話奮闘記」

”英語学習ランキングサイト”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-24

[学習日記]音読って難しい

英語上達完全メソッド 13日目(2005/5/23)
----------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit1-2(7周目)
                   unit8-10(5周目)
時間:1h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.20(Seg.3)(1周目)
時間:0.5h

※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了
----------------------------

音読パッケージは、ようやく2つのユニットの最後の周が終わりました。通算100回音読したことになり、初めのころにくらべれば、かなり音読もスムーズになりました。はじめは音読回数が進むとだんだん慣れてきて、飽きるかと思っていたんですが、反対に全体のリズムがつかめ、口になじんでくると、次の点が気になりはじめました。

・ネイティブの発音はキレがある(s,zの息の量、t,pの破裂音の鋭さなど)
・前後のつながりで消える音はあっても、想像以上に一語一語をハッキリ発音している
・強弱(アクセント)が強烈

これらは、真似しようとしてもなかなかうまくできません。もしかしたら、ある程度リズムがつかめてきたので、細かい点に気づくようになったのでしょうか?結局、100回音読しても、お手本に少しは近づいたけれど、完全には同じようには発音できていません。当たり前なんだろうけど悔しいです。

発音、プロソディに気をつけつつ、文の意味、構造をイメージしながら音読して、文章を自分の中に吸収するのが目的だということはわかるのですが、バランスの取りかたが難しいなぁと感じています。あまり発音の細かい点にとらわれすぎると、よくないんでしょうか?日本人が話す英語として十分なレベルがどの程度なのか、悩みます。どなたかいいアドバイスがありましたらお願いします。

それと、だんだん慣れてくるとお手本よりも早口になってしまい、一語一語の発音がいい加減になる傾向がありました。なので後半の周からは適度なスピードでの音読を心がけてみました。なんだか早く言えるようになると、うまくなったように錯覚して調子に乗っちゃうんですよね。

瞬間英作文はセグメント3の1周目の最後の章が終わりました。明日からサイクル回しです。

今月の学習計画はコチラ

---------------
24henglish2中学英語で24時間話せるPart2がやっと来ました。いろいろ情報くださった方、ありがとうございました。ちょっと中をのぞいてみたんですが、Part.1と同じようにボリュームがあります。いまのペースだと上下2冊を3~4ヶ月で終わらせられるかな?私にとって、知識があいまいな部分がたくさん含まれているので、2冊終わらせたときの変化が楽しみです。簡単な内容なら、瞬時に口から英語が出てくるようになっているといいんですけど。


<< 以下の英語ランキングサイトに登録中 >>

「みんなの英会話奮闘記」

”英語学習ランキングサイト”

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005-05-23

[学習日記]瞬間英作文セグメント2終了

英語上達完全メソッド 12日目(2005/5/22)
--------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit1-2(6周目)
                   unit3-5(5,6周目)
                   unit6-7(4,5周目)
                   unit8-10(4周目)
時間:3.75h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.7-11(Seg.2)(8-10周目)
                  Chap.12-20(Seg.3)(1周目)
時間:3.25h

※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了

--------------------------

音読パッケージはかなり進み、終わりが見えてきました。あと5時間程度で終わりそうです。平日だと3日くらいかかるかな?このペースだと、vol.3テキスト後半もサイクル回しまでいけそうなので、やる気が出てきました。

瞬間英作文は、セグメント2のサイクル回しが終わり、セグメント3の1周目に入っています。20章目の半分くらいまでいったので、あと1時間弱で1周目を終えて、サイクル回しに入る予定。音読パッケージに比べて、セグメントを細かく区切ってある分、テンポよく進んでいます。セグメント3は、1周目の英作で正解だった箇所が比較的多かったので、わりと楽にいけるかな?

この土日は、かなりの時間を英語学習にあてることができ、目標をクリアできたので満足でした。これから週末に用事が入ったりすることもあり、そのときは学習時間も減ってしまうので、空いている日は1分でも多く英語に時間をかけるようにしています。平日は残業があったりすると、学習時間がほとんど無くなってしまいますから・・・。でも、社会人の方はみな似たような感じでしょうから、自分を甘やかさないように気を引き締めていきます!

今月の学習計画はコチラ

------------

早くもボキャビルが終わったあとに何をやろうか思案中です。いちおう目星はついているのですが。

<< 以下の英語ランキングサイトに登録中 >>

「みんなの英会話奮闘記」

”英語学習ランキングサイト”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-22

[学習日記]英語上達完全メソッド11日目

英語上達完全メソッド 11日目(2005/5/21)
--------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit1-2(4,5周目)
                   unit3-5(4周目)
                   unit6-10(3周目)
時間:4h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.7-11(Seg.2)(3-7周目)
時間:2h

※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了

<その他>
内容:英語耳 バイエル
時間:0.5h

内容:音読 My Humorous Japan Part2
時間:0.5h
--------------------------

音読パッケージを集中的に行い、初めてユニット1-10を一日で通してやりました。サイクルが進んでくると1ユニットあたりの音読回数が減ってきて、リズムよく進むので気持ちいいです。これで音読の全体回数の約70%弱が終わったことになります。なんとなく音読パッケージの完成が見えてきました。

続きを読む "[学習日記]英語上達完全メソッド11日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-21

発音の基礎練習 体験談その1

昨日は、週末で帰りも少し遅くなってしまったので、久しぶりに英語学習はお休みにしました。長く続けるにはメリハリも必要ですよね。それと、サイトのデザインを変えてみました。シンプルで見やすくしたつもりです。

英語上達完全メソッドを始める前に、まず発音の基礎を作ったほうがよいという記事を掲載しましたので、今回は私の発音の基礎練習の体験談を紹介します。

今から約2年前、英絶方式で英語学習を実践していた私は、いくらやってもお手本のネイティブの発音に近づけることができず、行き詰まりを感じていました。そのとき、ネットで松澤先生のサイト”英語・発音・語彙”に出会い、その内容に深く共感し、一から発音の基礎を練習しなおすことにしました。

続きを読む "発音の基礎練習 体験談その1"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005-05-20

[学習日記]ボキャビルマラソン

英語上達完全メソッド 10日目(2005/5/19)
--------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit9-10(2周目)
時間:1h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.11(Seg.2)(1周目)
             Chap.7-11(Seg.2)(2周目)
時間:1.25h

※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了

<その他>
内容:ボキャビル Weekly Chants2, Weekend Exercise2
時間:0.5h
--------------------------

音読パッケージは、2周目が終了。キリがよかったので2周目のWeekend Exerciseをやってみました。音読しただけで覚えようとしてなかったのに、単語・イディオムが自然に頭に入っており、スラスラ解けてしまいました。それと、最近日常生活でテキストの文がふと浮かんでくることが時々あります。例えば歯をみがいているときとか。これって、だんだん定着しかけているということかな?

続きを読む "[学習日記]ボキャビルマラソン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-05-19

[学習日記]音読パッケージ順調に消化

英語上達完全メソッド 9日目(2005/5/18)
--------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit6-8(2周目)
時間:1.5h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.11(Seg.2)(1周目)
時間:0.5h
※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了
--------------------------

音読パッケージからまず始めました。メソッドにもだいぶ慣れ、学習のリズムがつかめるようになってきました。昨日よりはかなり集中できたのですが、張り切って声を出していたら、途中でノドが痛くなってしまいました。ノドを休ませながら、なんとか目標の3ユニットを終えることができたのでよしとします。

続きを読む "[学習日記]音読パッケージ順調に消化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-18

[学習日記]音読教材について悩む

英語上達完全メソッド 8日目(2005/5/17)
--------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit4-5(3周目)
時間:1h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.7-10(Seg.2)(1周目)
時間:1.5h
※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了
--------------------------

今日は瞬間英作文から先にやり始めました。内容はそれほど難しくないんですが、言い回しなどの細かい部分に、相当穴があることを思い知らされました。ということは、これを完成させれば、そういう穴がふさがるかな、という期待を抱いて取組んでいます。

続きを読む "[学習日記]音読教材について悩む"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005-05-17

[学習日記]音読パッケージ3周目

英語上達完全メソッド 7日目(2005/5/16)
--------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit1-3(3周目)
時間:1.5h

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Chap.6(Seg.2)(1周目)
時間:0.25h
※( )はサイクル法の何周目かを示す
音読パッケージは7周、瞬間英作文は10周で終了
--------------------------

サイクル法の単位の表記を”○周目”に変えました。いろいろ変えてごめんなさい。これからはこれで統一します。

続きを読む "[学習日記]音読パッケージ3周目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[学習法]英語上達完全メソッドの前に

英語上達完全メソッドを始めて一週間がたちました。おかげさまで、このブログもたくさんの方に見ていただき、本日1000カウントに達しました。ありがとうございます!

もしかしたら、ここを見て、英語上達完全メソッドをやってみようかな、学習法に取り入れてみようかな、と思ってる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、一週間経ち、独学でこのメソッドを実行することの危険性を感じています。それは、音読の基礎ができていないままこのメソッドを実行しても、思うような効果が上がらないばかりか、むしろ逆効果になる可能性すらある、ということです。

これを避けるためには、メソッドを始める前に音読の基礎を作る訓練を2-3ヶ月した方がよいということです。「今更めんどくさいな・・・」「通じればいいんだよ・・・」私もかつて思っていました。一見回り道に見えますが、実はこれが英語学習の近道です。私がやった練習方法は”英語耳”の発音バイエルと、Parrot's Low、およびUDA式30音です。これについてはまた別の機会に書きたいと思います。

続きを読む "[学習法]英語上達完全メソッドの前に"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005-05-16

[学習日記]瞬間英作文 セグメント1終了

英語上達完全メソッド 6日目(2005/5/15)
--------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit8-10(1st)
時間:3h
※( )は音読パッケージのサイクル数

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Seg1(p.13-48) cycle5-10
時間:1.5h
--------------------------

夕方から外出したため、昨日よりは学習時間少なめ。目標の分量は消化できたのでよしとします。

続きを読む "[学習日記]瞬間英作文 セグメント1終了"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005-05-15

[学習日記]瞬間英作文に初挑戦

英語上達完全メソッド 5日目(2005/5/14)
--------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit4-5(2nd), unit6-7(1st)
時間:3.5h
※( )は音読パッケージのサイクル数

<瞬間英作文>
内容:中学英語24時間Part1 Segment1(p.13-48) 1st-4th
時間:4h
--------------------------

瞬間英作文に初挑戦してみました。なかなか好調です。むしろ私はこっちの方が好きかもしれない・・・。

1stサイクルは、英作文を行なって、添削、口慣らし、全文がスムーズに言えるようになったら次のグループに進む、というメソッドの手順に従ったところ、3時間かかりました。

続きを読む "[学習日記]瞬間英作文に初挑戦"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-05-14

英語上達完全メソッド<学習計画>

英語上達完全メソッドを始めて5日経過したので、これからの学習計画を立ててみました。

<学習時間>

平日:
仕事のため、平均すると帰宅は9時。夕食、風呂等の時間を考慮して23:00-1:00の2時間を英語学習にあてる。早起きは、今までやったことが無いし、たぶん無理。車通勤で片道15分なので大したことはできず、いつもは英語教材CDか、英語の歌を流している。これは学習時間には入れない。

週末:
平日の学習時間が少ない分、週末は平均5時間の学習時間をとる。丸一日かければ8時間以上の学習は可能なので、出かける日は2,3時間、自宅にいる日は7,8時間とる。

これで月の学習時間を出します。
平日:2時間×4日×4週=32時間
週末:5時間×7日=35時間

合計:67時間(/月) 800時間(/年)

続きを読む "英語上達完全メソッド<学習計画>"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[学習日記]中学英語24時間到着

英語上達完全メソッド 4日目(2005/5/13)
--------------------------
<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 unit1-3 (2)
時間:2h
※( )は音読パッケージのサイクル数
--------------------------

ボキャビルの1週目(unit1-5)の1stサイクルが終わったので、2週目に入る前に2ndサイクルをやってみました。数日前にやったばかりなので、初回よりもスムーズに音読できた気がします。

続きを読む "[学習日記]中学英語24時間到着"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-05-13

[学習日記]TOEIC受けてきました

--------------------------
英語学習記録 2005/5/12

<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 Unit4,5
時間:2h
--------------------------

音読パッケージ3日目。少しコツをつかんできた感じで、わりと調子よく進められました。今日は教材の会話の中身も面白かったし、ノドもあまり痛くらなずにすんだので。

あと、会社でTOEIC受けてきました。久々だったのでやはり2時間集中したらヘロヘロに。全体的な感触は、前回よりもできたような気がしたんですが、どうでしょう。

続きを読む "[学習日記]TOEIC受けてきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-12

訂正:英語が聞き取れないのは・・・

5月6日に、英語が聞き取れないのは英語と日本語の周波数が違うため、という記事を載せましたが、これは間違いでした。いつも拝見させていただいている日向先生のブログ”ビジネス英語雑記帳”でも触れられていますが、ちょうど昨夜、「英語習得の『 常識』『非常識』」という本が届いたので読んでみました。これによると、いろいろな国の人を対象に英語の聞き取りテストを行ったところ、それぞれの言語の周波数と、英語の聞き取り能力の間に相関は無いという結果が出たそうです。

結果的に風説を流してしまい、申し訳ありませんでした。謹んで訂正いたします。

続きを読む "訂正:英語が聞き取れないのは・・・"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

[学習日記]音読パッケージ2日目

--------------------------
英語学習記録 2005/5/11

<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 Unit3
時間:1h
--------------------------

今日は1時間しかできず。音読パッケージは、1周目のテキスト音読連続15回のところで、集中力が続かなくなることがわかりました。途中で小休憩を入れるなりして、なるべく集中した状態でやるようにしないと・・・。

続きを読む "[学習日記]音読パッケージ2日目"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-05-11

[学習日記]音読パッケージ初挑戦

--------------------------
英語学習記録 2005/5/10

<音読パッケージ>
内容:ボキャビルマラソン vol.3 Unit1,2
時間:2h
--------------------------

音読パッケージに初挑戦してみました。内容は30秒程度の会話分×4です。

もっとも心がけたのは、音読しながら情景を頭の中でイメージすること。会話は、必ず登場人物が2人なので、自分がその2人の役を交代でこなすわけです。これが思いのほか、集中力を要求されてきつい。連続でやってると、頭がボーっと熱くなってきます。少し気を緩めると、口だけベラベラ動いているのに頭の中では別のことを考えてたりするし。

続きを読む "[学習日記]音読パッケージ初挑戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[学習法]英語上達完全メソッド実践方針

英文上達完全メソッドの実践方法について、サイトを読みながら、自分なりに検討してみた結果、しばらくの間は次の方針で進めることに決定。

”音読パッケージ”と”短文暗唱=瞬間英作文”を集中的に実践する!

音読パッケージ: 現在受講中の”ボキャビルマラソン”を使用

英語上達完全マップのメソッドを見て少し驚いたのですが、自分でアレンジして実行していた学習法と、この音読パッケージはかなり似ていたんです。リ ピーティング、音読、リピーティング、シャドゥイングという流れが。違ったのは、それぞれの音読の回数と、”回す”こと。これからは、メソッド通りにやっ てみます。

続きを読む "[学習法]英語上達完全メソッド実践方針"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005-05-10

[学習法]英語上達完全メソッド

すごいサイトに出会ってしまいました!

 ・英語上達完全マップ
 http://homepage3.nifty.com/mutuno/

最近英語学習を進めてながら感じていた”このやり方でいいんだろうか?”という不安や、”これはどれくらいやればいいの?”という疑問、”これはきっとこうなんだろう”という推測の、ほぼ全てに対する答えがここにあったのです。

続きを読む "[学習法]英語上達完全メソッド"

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005-05-09

ボキャビルマラソン<キッカケと感想>

今のところ、英語学習のメインとして取り組んでいるのが、アルクのボキャブラリービルディングマラソン、略してボキャビルマラソン。6ヶ月コースで、現在2ヶ月目まで終了し、3ヶ月目に入るところ。これを受講したキッカケと、現時点での感想を書いてみます。
コースはノーマルコース(TOEIC730点レベル)とパワーアップコース(TOEIC860点レベル)があり、私が受講しているのはノーマルコース。

<教材の内容>
詳しいことはアルクのサイトを見ていただくとして、内容を簡単に説明すると、単語やイディオムをWeekly Chants(名詞中心)とDaily Words(語法や使い方がポイントとなる語)に分けて覚えるというものです。

続きを読む "ボキャビルマラソン<キッカケと感想>"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005-05-08

[雑記]ブログ効果

GWを利用して勢いで始めた英語学習ブログも約5日が経過し、ここまでの感想です。

よかったこと:
・文章を書くことで、自分の学習法について第3者の目で客観的に見ることができる。そうすると改善点に気づく。
・ブログで学習経過を報告することで、「ちゃんとやらなきゃ!」という気分になり張りが出る。以前より集中できるようになった。
・他の方の英語学習ブログが気になり、のぞくことで刺激になる。学習法の参考になる。

よくないこと:
・ブログ記事を書くのが楽しくてハマり、学習時間が減る。
・ブログのデザインが気になり、いろいろいじったりしてやっぱり学習時間が減る。

ブログそのものにあまりハマりすぎず、凝りすぎず、うまくバランスを取ることが大切ですかね。さて、明日から本格的に仕事がはじまり、学習時間が取れなくなりそうで少々不安・・・。

英語学習ランキングサイトに登録中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[学習日記]ボキャビルvol.1復習完了

まだ3ヶ月目の教材(vol.3)が来ないので、一日中vol.1の復習。Unit12-20までの9日分を約5時間くらいかけて終えました。これでvol.1と2の復習が一通り終わったので、ちょっとスッキリ。

復習は Daily Wordsチェック → 会話文(dialogue)ヒアリング→リピーティング→シャドウイング→Daily Exercises の順番でやって1unitあたり約30分くらい。それぞれの回数は特に決めてませんが、自分で納得いくまでやってます。

復習をやって気づいたんですが、音声変化が初回よりよく聴こえるようになってました。同じ子音が重なると2つ目だけ発音する、語尾の子音(破裂音)は消える、というやつです。英語耳の本だとP.100になります。それとtr-、dr-などで、子音と"r"の音が混ざって聴こえます。これらを聴こえたように、気をつけて発音してみたところ、音読が少しスムーズになったように感じました。

教材のvol.3が来るのが待ち遠しいです。
明日は、ボキャビルマラソンの現時点での感想をアップします。

英語学習ランキングサイトに登録してみました よろしければクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-07

単語帳

ボキャビルマラソンの3ヶ月目の教材がまだ送られてこないので、1ヶ月目の教材の復習をしています。
教材の構成は1ヶ月につき20ユニットあり、1日1ユニットこなすようになってます。1ユニットには、それぞれ20-30秒程度の長さの会話文が2つあり、その中に出てくる単語やイディオムを、ヒヤリングや音読を通して覚えるというのが狙いなのですが・・・。

1ヵ月半前くらいにやったユニットを4回分復習したところ、もともと知らなかった単語に関しては、きれいさっぱり忘れているではないか。これはまずい!ということで、受験のときにお世話になった単語帳を使ってみることにしました。

ただし単語帳を使うといっても、受験のときのように英語-日本語を1対1で丸暗記しても、きっと実用にならないし、ボキャビルマラソンをやってる意味が薄いような気がする。じゃあ、単語を見て、どのシチュエーションのどの文で使われていたかを思い出せればいいのでは?これが文ごと覚えるということかな?

というわけで、表には単語orイディオムを書き、裏には日本語訳と、使われているテキストのページを書き込みました。もし単語を見てもシチュエーションが浮かんでこないときは、そのつどテキストを開いて確認するようにします。
はたして効果が上がるかどうかわかりませんが、しばらくやってみて、また感想を報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-06

英語が聞き取れないのは・・・

英語の音を、どうして聞き取れないのか?日本人もアメリカ人も、同じ耳を持っているはずなのに、何故? そんな疑問を前から持っていました。

もちろん、アメリカ人が日本人より優れた鼓膜を持っているというわけではなく、英語の音は、同じように鼓膜を振動させています。問題は、その先にあったのです。そう、鼓膜の振動を音として処理する”脳”です。
英語の音の周波数は、日本語の音の周波数より高いので、普段日本語の音でしか生活していない我々日本人の脳は、英語の音を雑音として処理してしまうのです。
どうりで聞き取れないわけだ・・・。この説明で私のモヤモヤは一気に晴れました。
音の周波数に関しては次のページに詳しく書いてありますので参考にしてみてください。

・All About  英語が苦手の日本人、真の原因はコレだ!Vol.5 英語の「周波数」とは何か?
http://allabout.co.jp/study/bizenglish/closeup/CU20030430biz15/index.htm

ちなみに、日本語の音は、世界の言語の中で最も周波数の低い部類に入るそうです。つまり日本人は、英語習得という点において最もハンデを負っていると言えるのではないでしょうか?日本人の平均的な英語力が世界最低レベルであることも納得がいきます。

逆にアメリカ人は日本語を音として聞き取れるのか?聞き取れるでしょう。普段から日本語より高い周波数を処理している彼らの脳は、専門的にいえば帯域が広いわけですから。少しうらやましい気がするのは私だけ?

理屈がわかれば、次はどうすればいいか?英語の音の周波数が聞き分けられる脳にする練習を積めばいいのです。やり方はいろいろあるでしょう。私がやった英語耳UDA式もその一つです。

よくよく考えると、英語”耳”という言葉はおかしいですね。耳の鼓膜や筋肉を鍛えるわけではないですから。むしろ英語”脳(音声処理部)”と言ったほうが正確な気が。直感的には英語”耳”の方がわかりやすいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-05-05

My Humorous Japan

昨日、ボキャビルマラソンの今月分の復習を一通り終えて、Monthly testをやりました。さすがに復習しただけあって、わからないところはありませんでした。
復習してみて思いましたが、やはり復習は大切ですね。一度やったところなので、それほど時間がかからないわりに、知識の定着という点で効果が大きいような気がします。1ヶ月目のテキストも復習した方がいいかな。

今日はMy Humorous Japanの残りを読んでました。実は最初に2巻目を近所の本屋で見かけて購入し、面白かったので1巻目をアマゾンで購入したのです。その1巻目をさきほど読み終えました。

著者のPowleさんは、以前にNHK英会話講座を担当されていた方で、そのテキストのコラムをまとめて本にしたようです。日本のことや、自身の体験を、難しい単語や構文を使わずに、やさしい英語で記しています。ウィットに富んだ語り口や、Powleさん自らが描いた文中に挿入されている一コマ漫画のおかげで、飽きずに読めます。

ただし、書かれたのが1990年頃のバブル期なので、日本の経済は世界一であるとか、少し現在とは違うこともありますが、それほど気になりません。また著者が日本びいきであることが随所から伝わってくるのも、読んでいて楽しくなります。
生の英文を読みたいけど、ペーパーバックは少し敷居が高いという方にはちょうどいいのではないのでしょうか。エッセイなので時間が少なくても1話読めてしまいますし。

自分は今まであまりまとまった量の英文を読む機会はなかったのですが、2巻目を最初に読んだときと、1巻目を読み終えたときでは、明らかに読むスピードが上がってきたことが実感できました。わからない単語はページあたり平均2wordくらいですが、辞書はほとんど引いていません。
また、今までも読みながらぶつぶつ口だけは動かすようにしていましたが、試しに今日は音読してみたところ、全部とはいきませんが、ところどころストレートに頭に英文が入ってくる感覚が味わえました。これって少しは進歩しているということでしょうか?

同じ系統の本で"American Pie"という本を購入したので、読み終えたらまた感想をアップします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005-05-04

英語耳

イオンシネマでマスク2(吹替版)を見てきました。
Ladie's dayということで、女性が多かったですね。小中学生も多かったけど、彼らにあのブラックジョークは通じたんだろうか・・・。自分的には最高だったけど、やっぱり大人向けかも。ここはネット予約で席指定できて、チケットレスなので楽チンでした。

帰りにイオン内の書店で、英語本のコーナーに立ち寄り、松澤先生の「英語耳」を発見し購入。サイトの内容をまとめたものなので、中身を知ってる自分には必要ないかなぁと思ってたけど、よくまとまっている上に発音練習用のCDも付いており、買って正解でした。

松澤”先生”と呼んでますが、もちろん面識はありません。2年位前、どうすれば英語ができるようになれるだろう?とネット上をさまよっていたときに、松澤先生のサイトに出会い、目からウロコで、その時から自分の中では”先生”となりました。
松澤先生も理系ですので、きっとその語り口が自分にフィットしたんでしょうね。

もし、これを見ている方で同じような疑問を持っていましたら、英語・発音・語彙/英語耳を一度覗くことをオススメします。
英語の”音”をマスターすることが、実用的な英語力を身につけるための大前提、最低必要条件といっても過言ではありません。
逆に言えば、英語の”音”をマスターしなくても十分に乗り切れてしまうことが、受験英語を中心とした日本の英語教育の悲劇と言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

TOEICスコア

2003年7月に受けたTOEICのスコアシートです。
LISTENING 275  READING 325 でした。

200307TOEIC







TOEICのページを見ると、600だとレベルCの真中くらいですね。
企業などでも600点が一つの条件になっているようです。
しかし、自分のコミュニケーション能力を考えると???
かなり疑問を感じます。
結局、書く、話すに関しては、全くテストしていないわけですし。

まだ受けたことがありませんが、GTECという、聞く、読むに加えて
書く、話すについてもテストする試験があります。
いつか受けようかな、いや受けなきゃなぁ。

あと来週、会社でTOEICがあるので受験します。
結果が出たら、またここで報告します。
何点取れるだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ開設

今日からブログ開設。初めて来た人はプロフィールを見て下さい。

現在、私がメインで取り組んでいるのが、アルクのボキャブラリーマラソン(通信講座)です。
詳細は、 http://www.alc.co.jp/eng/vocab/index.html

パワーアップコースではなく、簡単な方で期間は6ヶ月。
今はちょうど2ヶ月が経過したところ。
今日はGWの休みを利用して、今月分の復習を集中的にやってました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年6月 »