土地

電柱の支線 調査結果

先日、東電に依頼したウチの土地にささっている電柱の支線の件で、連絡があった。

予想通り、北側のアパートの横に新設された電柱に支線を移動できるとのことscissors

P1030549_2

この写真の右端の斜めの支線を取って、赤線の位置に支線を引っ張ることになる。

希望通りになったので、めでたしめでたしなのだが、なぜ東電は電柱を新設した際に、支線を移動しなかったのか?

電線は新設時に引いているわけで、支線も同時に引いていれば作業は一回で済んだはずが、結局二度手間になってしまう。

誰だって自分の土地に支線が入っていて嬉しいはずは無いと思うのだが、要求が無いと動かないというのは、お役所体質だと感じるgawk

さて、実際に移動されるのはいつになるのだろうか・・・。

それと、コンクリ打設の日が決まり、2日の水曜になった。やはり天候sunのおかげもあり工事が順調に進んでいるようだhappy02

せっかくなので、2日は会社を休んで立ち会う予定。他ではなかなか無い、土間と立ち上がり一体成型基礎の打設の様子をレポートできると思う。

↓一体成型基礎を見てみたい方はポチッとお願いします↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電柱の支線 撤去依頼

会社帰りに現場に寄ってみたら、なんと今日は工事は行なわれていなかったようで、進捗ナシsad

まさか捨てコンの養生に3日??なわけないよなぁ・・・
職人さんが別の現場とかけもちでもしているとか?

とにかく明日は工事が再開されますようにbearing

先日、外構の打合せをしている際に、電柱の支線の話になった。

ウチの土地には南東の角に電柱があり、それを支える支線(黄色いカバーがついたワイヤー)が斜めに入っている。支線も敷地内だ。 

P1030548

当初はウチの電柱が、電線網のL字の角になっており、支線が必要だったようだ。

しかし、最近北側の土地に新築されたアパートのために新たな電柱が支線の方向に建てられ、電線がつながったため、どう見ても不要。

P1030549

写真の左端に見える電柱が、最近新設されたもの。

P1030551

斜めに入っている支線を、新設された電柱まで横に引けばよさそう。

というわけで昼休みに早速、東京電力のカスタマーセンターに電話し、撤去してもらうようお願いした。

来週の月曜に現地を見に来て、撤去できそうだったらやっちゃいますとのこと。

撤去が無理な場合は、別の日に一緒に現場で打合せ。

工事の支障にはならないが、東側の道路に出るのに少し邪魔だし、無い方がスッキリ見えるのは間違いないので、ぜひ撤去してほしい。

↓ブログランキング参加中!↓
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地盤調査の結果が判明!

10/16(金)

夜の8時頃にKさんから携帯に着信があった。

「地盤調査の結果が出ましたので、早めにお伝えしようと思って・・・」

おお!どうだったんだ!?ドキドキ・・・coldsweats02

「結果としては補強無しで大丈夫です。ベタ基礎であれば十分ということで。」

やった~~~sign03

この前の雰囲気から補強は必要そうだと半分あきらめていたので、すごく嬉しい。
地盤改良の費用50万くらい儲かった気分scissors

Kさん、わざわざ連絡ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地盤調査

10/10(土)

今日は地盤調査の日。

9時からということで少し早めに現地に着くと、すでになにやら始まっている様子。

調査の業者さんに挨拶をして見学する。

P1030382

調査方法は今や主流のスウェーデン式サウンディング法というものだ。ボーリングなどと比べて費用が安くて済むらしい。

9時ジャストくらいにパートナーのKさんが到着。

最初のポイントの調査が終了したようで、次のポイントに移る。建物の四隅と中央の5点を調査するとのこと。

P1030387

100キロの重りを乗せ、最初は手でゆっくり回転させながら棒を地面にめりこませていく。浅いところは結構な速さでズブズブ沈む。

おいおい、大丈夫かよ・・・と思いながら見ていたら、途中でほとんど回さないのにストーンと沈んでしまった。

ああああ・・・coldsweats02

明らかに相当軟弱な地盤が存在することが、素人の自分にもわかる。Kさんも「ああ、入っちゃった・・・」と言っている。

どうやら3~4m付近に軟らかい層があるようだ。5m以降は機械で回転させながら挿入していき、見た感じまぁまぁ固そう。

他のポイントも大体似たような感じだった。

Kさんいわく、軟らかい層があってもバランスがよければ大丈夫なことがあるらしい。しかし、あまり期待できないかもしれない、との言葉をいただく。

もし地盤改良が必要になった場合、最低でも50~60万くらいcryingはかかるとのこと。予算が不足する・・・。

裏の土地が大丈夫だという話を聞いていたので、かなり期待していたのだが。

とにかくコンピュータで計算して、第三者団体が判定するらしく、来週の打合せには結果がわかるとのこと。

改良が必要ならやるしかないので、あとは金策yenを考えねば・・・。

P1030392

最後に、調査した地点を真面目に測量していた。
ここまでちゃんとやるんだなぁと、妙に感心した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土地の決済

9/28(月)

今日はローン実行と土地決済の日だ。大安吉日ということでこの日になった。

なぜか家づくり関係では六曜を気にすることが多い。やはり後々、事故や不幸が起きた時に後悔しないためだろうか。

平日なので午後休を取って、JAへと向かう。

到着するとJAの担当の方が、会議室に書類を用意してスタンバっていた。

先週のうちにあらかじめほとんどの書類に名前と住所を記入していたので、残りはそれほど多くない。

間もなく司法書士さんが来た。意外にもかなり若い。同年代か?

その後の話で2年前に資格を取得したばかりということが判明。年配の方が来ると予想していたので、少し驚いた。

すぐにC不動産の社長さんも到着して、手続きが始まる。

司法書士さんも手際がよく、必要な説明と書類を作成していき、あっけないくらいに早く終了。

ローンも必要な金額だけ実行され、残りは留保ということに。実行された分は来月から金利分の返済が始まる。元金分も含めては来年の4月から返済だ。

通帳に残った土地決済の金額も眺めてみたが、数字だけ見ると、これまでの人生最大の取引をしたという実感はあまり無かった。

札束をジュラルミンのケースに入れて渡しでもすれば、少しは実感が湧いたのかもしれないが・・・。

これで、はれて土地がウチの所有になった。取引のあとに土地を見に行ったが、これが自分の土地か~と思うと、なんだか不思議な感じがした。

しょせん、お金を借りて買っているので、抵当権も付いているし、住み始めないと本当の意味での実感なんて湧かないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

擁壁工事開始!

8/18(火)

会社帰りに、契約した土地に寄ってみた。

3区画合わせて225坪なのでやはり広い。ちなみにウチの区画は一番奥。
すでにきれいに整地されており、道路側(写真右)は6m掘り下げてある。

P1030148


お、何か置かれているぞ・・・

P1030151

擁壁のブロック!

もう工事が始まっていたのか~happy01

写真の左側がウチの土地で、右が東側の歩道。
まだブロックは2段しか積まれていない。

P1030152

P1030153

北から南東に向かって土地を眺める。

P1030157

下の写真は、隣接する北の土地。
C不動産が建設する予定のアパートの地縄がすでに張られていた。

P1030158

やっぱりアパートなので大きい。たしか1Kで上下5世帯ずつだったかな?

これから分譲地を囲むようにコの字にブロック塀が作られて、その上にネットフェンスが張られる予定。

少しでも進展があると嬉しいなぁ。
また、ちょくちょく見に来ようっとcatface

↓↓↓ ブログランキング参加中! ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)