資金

ローン本審査OK

9/15(火)

JAより連絡があり本審査が通ったとのこと。

たぶん大丈夫だとは思ってたが、とりあえず安心した。
あとは建築確認済証がおり次第、ローンが実行できる。

9日に出したので、おそらく25日までには下りるだろうという見込みで、28日に土地決済を行なう段取りを組んだ。
司法書士のアポを取ったりするのだろう。

市役所は10日以内と言っていたらしいので、ギリギリだが・・・。
25日になっても確認が下りなければ延期するしかない。

どうか無事に確認がおりますようにbearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローン本審査申込み

9/11(金)

建築請負契約を結んだので、夕方にJAに行きローンの本審査を申し込んだ。

9日に提出済みの建築確認のコピーや、土地の公図、登記簿謄本のコピーを渡す。

ところが、公図は写しではダメで原本が必要とのこと。謄本も同じ。

保証会社への審査はかけられるが、社内での稟議に必要とのこと。

公図については、C不動産にお願いしたところ、家屋調査士の方が直接届けてくれることになった。ありがたい。

謄本の原本は自分が持っているので後日持参することにした。

外構の見積書が無かったので、取り寄せたばかりの太陽光発電の見積書で代用したりなど、何かとバタバタしてしまったが、とにかく無事に本審査の申し込みは終了した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローン仮審査の結果

8/25(火)

JAのKさんから連絡があり、無事に仮審査が通ったとのこと。
また保証料も3ランクのうち一番安い料率が適用されるとのことで安心する。
1ランク違っただけでも数十万変わってくるからなぁ・・・。

ただ、一つ問題が発生。
外構の契約書を出してくれというのだ。

提出した資金計画に外構の予算を記入したので、それの裏づけが欲しいらしい。

外構なんてまだプランすら無いのに・・・。
自己資金でやるからと食い下がってみたところ、見積もりだけでいいので、ということになった。
どうもお固いというか、融通が利かないというか。

しょうがないので、建築事務所のKさんに見積もり作成をお願いしよう。

夕方、帰宅するとG銀行から電話があった。
C不動産の社長さんを通して、私が他で借りることを知っていたようだ。

JAの条件と、長期固定が希望だということを説明したら納得してくれた。
それでも、もし何かあったらすぐに言ってくださいとのこと。
たぶん何も無いと思うが、バックアップがあるのは安心できる。

これで資金面は何とかメドがついた。

次は日曜に建築事務所との打合せだ。
2階の間取りで、いい提案があることを期待しよう。

↓↓↓ ブログランキング参加中! ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローン仮審査申込み

8/24(月)

平日だが有休なので、会社はお休み。

JAの住宅ローンの申込みに必要な書類(住民票謄本と印鑑証明)を取りに市役所へ向かう。
ついでに、衆議院選挙の不在者投票を済ませてきた。

それからJAに仮審査の申込みに向かった。

担当のFさんとKさんに、申請書類のチェックをしてもらう。
土地と建物を1本にまとめて申請するため、書類も多くなる。
不備は無く、受理してもらえた。なるべく早く回答しますとのこと。

ポイントはローン実行の時期
C不動産とは交渉の結果、9月末まで土地決済を待っていただくことにした。

土地・建物をまとめて実行するため、ローン実行には建築確認済証が必要とのこと。
そうなると9月中旬には、建築確認の申請をしなければならない。

建築確認を出すと大幅な間取りの変更はできなくなってしまうので、そこまでに頑張ってプランを詰める必要がある。

1階の間取りは私もまちぽんも満足しているので、あとは2階house
廊下のスペースをいかに削れるか・・・。

↓↓↓ ブログランキング参加中! ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅ローン (2)

8/6(木)

住宅ローンの借り入れ先として、候補に挙がったのはS銀行、G銀行、労金、T信金。T信金以外は、口座を持っている。

平日のほうが集中して回れると思い、有休を取って回ってみた。結果は以下の通り。

S銀行 店頭金利から-1.4%だが、変動金利を強く勧められる。変動金利だと低いんですよっ、って当たり前でしょ。当初期間でも固定金利は高め。全額変動なんて・・・アホか!そんなリスキーなことはできないので却下。

G銀行 チラシ金利より、さらに特別優遇で-0.2%という条件で、10年固定 1.6%、その後も店頭金利から-1.2%という条件を出してもらった。検討してみよう。

労金 給与振込みなどいろいろ条件を満たせば、全期間、店頭金利から-1.4%。10年固定だと1.95%になる。ただし、これはWebと同じ条件。雰囲気的に、さらに優遇してもらえる感じではなかった。

T信金 初めて行ってみた。G銀行を引き合いに出したが、「ウチはそこまではちょっと・・・。でも近づけられるよう頑張ります!」という反応。超えられないので終了。

回ってみて面白かったのは、どこもフラットのフの字も出なかったこと。やっぱり自分とこの商品を売るのが第一なんだろうなぁ。

結局、J銀行G銀行かという選択になり、総額を試算してみる。

G銀行だと、10年後に今と全く同じ金利情勢だとして、総支払額はJ銀行と同じくらいになる。でも10年後どうなってるかなんて予想できないよね・・・。

あと、G銀行は、建物の分は引渡し後に決済とか言われたので、つなぎをどうするんじゃーという問題もある。

J銀行は、最初に全額下りて、段階的に支払えるので、その点でも有利だ。よってJ銀行に決めた

ただし、仮審査に建物の図面や見積もりが必要なので、まだ申し込めない。まぁ8月中に申し込めばいいので間に合うだろう。

翌日、S銀行とG銀行から仮審査に通ったとの連絡があった。早!coldsweats02

ちゃんと審査しているんかい?と思ったが、仕事が早いのはいいことだ。たぶん借りないけど・・・。

雰囲気的には競合させれば、あと0.1%くらいは引いてもらえそうな感じ。ちなみに労金とT信金は、仮審査は申し込んでいない。

↓↓↓ ブログランキング参加中! ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住宅ローン (1)

土地が決まったので、住宅ローンの借り入れ先を見つけなければならない。

総予算の2割程度の頭金は用意できるが、残りの8割はローンだ。自己資金はもう少し余裕があるが、こんな時代である。手元の現金はなるべく厚くしておきたい。

住宅ローンはある意味、有り得ない低金利、長期間のローンだ。たとえば年利2%で借りたら、手元資金を2%以上の利回りで運用できれば繰上げするより有利なわけだ。

そもそも銀行の1年定期でさえ、キャンペーンなどでは1%付くのである。もし金利が上昇して定期で2%以上ついたり、インフレにでもなれば、もう借り得以外の何者でもない。しかも自分が死んでしまえばチャラだ。

なので、私はきっと繰上げなんてしないだろう。だから狙うのは、なるべく長期固定で低金利のローンだ。繰上げ手数料は0円で無くてもいい。する気があまり無いから。

そういった点で、J銀行のキャンペーン金利は、最長35年で、20年目までは1.99%、以降も2.39%という、まさに有り得ない低金利だ。保証料はやや高めだが、団信付きだし、トータルで言えば、フラット35Sなんかより断然有利である。

ただし、他でもっと有利な条件が無いかどうかは調べる必要がある。ネットで調べられるものは大体見たが、J銀行を超えるものは無い。

というわけで、足で直接訪問して、優遇金利を聞き出すしかない。

↓↓↓ ブログランキング参加中! ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)