« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

心地よい風に吹かれて

今日は爽やかな風が吹き抜ける、本当に気持ちのいい日でした
6月に入るとだんだん湿度が上がって蒸し暑くなってくるので、今の時期が一年で最も過ごしやすいですね。

さて、まずはGWに撮影したシャクナゲの満開の様子。
P1070191
見事な咲きっぷり

P1070192
花の内側が白っぽいのがまたいいんです。

P1070194
来年もまた是非咲いてほしいですね~

ここからは本日の庭の風景を。
久々に一眼レフを持ち出して撮ってみました。
Img_1140
ブルーベリーはすでに花が落ち、実が膨らみつつあります。

Img_1141
まだまだ小さい実。
Img_1142
昨年よりはかなり多くの実がなっているので、収穫が楽しみ。

Img_1145
門から玄関へと続くアプローチ。

Img_1151_2
ヒメシャラを見上げて。
やはり一眼だと、コンデジとは違う雰囲気の写真が撮れますね~
Img_1155
横からのアングル。上の方の枝にはまだ葉が出てきていません。

Img_1150
シマトネリコとキンモクセイを正面から。
この夏で、コニファーはどれくらい大きくなるでしょうか。

Img_1154
シマトネリコは冬の終わりに落葉し、ちょっとだけ心配しましたが、無用だったよう
新しい葉が茂りまくっています。

Img_1160
サイドのシャラとコニファー達。よい目隠しになっています。
Img_1153
サツキはこれから花が楽しめそう。

Img_1156
今年2回目の芝刈りをしました。
だいぶ芝の生え方が密になってきています。

Img_1163
今年はトマトのプランター栽培に挑戦中。
左から2番目が普通サイズのトマト。他は全てミニトマトです。

P1070195
GWに植えた頃はこれくらいだったのが・・・

Img_1167
1ヶ月足らずで、これだけ大きくなりました。

Img_1170
すでに花がつき、見えにくいですが左側に小さなトマトが!
水を与えすぎると、水っぽくなるということで、普段は雨よけのため軒下に置き、水やりを控えめにして育てています。さて、うまくいくでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 発電実績

太陽光発電 4月の発電実績です。
SHARP 4.37kWシステム(ND-156AA 28枚)

発電量  518kWh(前月比 +27kWh)
消費量  1035kWh(前月比 -931kWh) 自給率 50%

自家消費 151kWh(前月比 ±0kWh)
売電   367kWh(前月比 +27kWh)
買電   884kWh(前月比 -931kWh)
※発電量ー自家消費=売電、消費量ー自家消費=買電

4月は前半の発電量が伸び、昨年7月以来の月間500kWh超えを記録しました!

また、気温の上昇に伴い、床暖房の設定温度を下げていき、4月中旬以降はOFFにしたため、消費量が激減しています。

これからの季節は、晴れていれば発電量が消費量を上回ることが多くなるため、楽しみです。

発電量グラフ

Power_gen_201204

売電(青)買電(赤)グラフ 

Sell_buy_201204

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャクナゲ開花

庭のシャクナゲが2年ぶりに花を咲かせました。
P1070186

近所の方にも、きれいだね~と言っていただけました。

P1070176

鮮やかな色で、気持ちも華やぎます!

P1070177

咲きかけのつぼみもあり、満開も近そう。

このところの暖かさで、木々たちも一斉に若葉が出てきました。

P1070183

我が家のシンボルツリーのヒメシャラ。

P1070180

シマトネリコ。半常緑樹ですが、葉の生え変わりで、古い葉が落ちていきます。

P1070181

ヤマボウシの実は食べられるそうなので、今年は挑戦してみます。

P1070182

ブルーベリーも次々に開花しています。

2年前に設置したウッドフェンスの塗装がはげてきたので、再塗装しました。

P1070173

塗料はフェンスを製作してもらったショップで購入。
ダークブラウンという、オリジナルの配合色です。

P1070174

左が塗装前、右が塗装後。比べるとかなりあせているのがわかります。

約1日がかりで表と裏を塗装。結構疲れました
さて、出来栄えは・・・
P1070184

ビシッと引き締まり、疲れも吹き飛びました。

P1070185

撥水効果で木の保護にもなるため、定期的にメンテして長持ちさせたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »