« 基礎工事-12日目 その2 | トップページ | 基礎養生中・・・ »

基礎工事-12日目 その3

12時前に現場に戻ってくると、生コン打設はほとんど終わっていた。

P1030684

各部屋の中心に出ているパイプは何だろう?
たしか、防湿シートを突き破って地面に刺さっていたはずだが・・・。

P1030688

奥に見えるリビングダイニングの打設がまだのようだ。
もう一台ミキサー車が来るはずとのこと。
昼食のため、現場を後にした。

P1030693

午後1時に現場に戻ると、すでにLDもきれいに打設され、ちょうどポンプ車が引き上げていくところだった。

P1030694

アンカーボルトもすでに入っており、どのように設置されたかは不明。
しかし、ほぼ中心に入っており、問題無いように見える。

P1030699

よく見ると、アンカーボルトの他にが入っている。これは一体・・・?

P1030702

職人さんたちが昼休憩を取った後、作業が再開された。

奥の方が角材を手に基礎の型枠の上を歩き、手前の方が三脚のような機械の上に設置されたレンズを覗き込んでいる

P1030715

レンズを覗き込みながら片手で何か指示している。

P1030721

指示に従って、角材を金づちでコンコンとたたく職人さん。

これは先ほどのアンカーボルトの他に埋められた釘を叩いていたらしい。
三脚のような機械は水平を取るための基準器で、正確に水平だしを行なっていたのだ。

P1030709

他の職人さんたちが袋の中身をドラム缶にあけ、水を入れて混ぜ始めた。
袋には「天端レベラー 基礎用天端仕上材」と書かれている。

P1030707

電動ミキサーで混ぜると、粉塵が巻き起こる。

P1030720

小さいバケツに移し、慎重に基礎の型枠内に流し込んでいる。
先ほどの釘を目印に流し込んでいるようだ。

P1030727

ちょうど釘の頭が見えるか見えないかの高さまで流し込まれた。

P1030731

天端仕上げの作業が終了。
基礎作りがここまで繊細なものだということを、実際に見て知ることができ本当に驚いた。

まだ濡れている基礎の表面が鏡面のようになって景色が写りこんでいる。
これまで丁寧に作業をしてくださった職人さんたちに感謝の気持ちで一杯である。

本当にありがとうございました~

P1030735

養生用のブルーシートを広げて、全員で基礎にかける。
10m×10mくらいあるのかな?

P1030742

押さえの金具を上からはめて、脇を針金でしばっておしまい。
これで雨風対策はバッチリ。
やることに抜かりが無い。さすがです

これで、中5日の養生に入る。8日に型枠を外しに来るとのこと。
出来上がりを楽しみに待つことにしよう。

↓ポチッとしていただけると励みになりますヽ(´▽`)/↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ



|

« 基礎工事-12日目 その2 | トップページ | 基礎養生中・・・ »

工事ー基礎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎工事-12日目 その3:

« 基礎工事-12日目 その2 | トップページ | 基礎養生中・・・ »