« 電柱の支線 調査結果 | トップページ | 基礎工事-12日目 その1 »

基礎工事ー10日目

いよいよ明日はコンクリ打設。
現場はどこまで進んでいるかな・・・

P1030616

定点より。立ち上がりの型枠と、白いホースが見える。

P1030612

白いホースは温水床暖房用。基礎のコンクリに埋もれてしまうため、今しか見れない。
ここは6畳の和室。

P1030615

ココは風呂場になる。風呂の下にもしっかり床暖が。

たしか、風呂の下は床暖ホースは配管しないと聞いた気がするけど・・・。
記憶違いかな?

P1030628

外部と接続する給排水管が見える。

P1030617

ここはリビングダイニング。
広さは約15畳なのだが、基礎で左側のスペースと2つに区切られている。

P1030621

鉄筋がキッチリと型枠の中心に来ている。

P1030622

LDから玄関ホールを眺める。
手前に見えるのはLDの一部。
奥のほうで斜めになっているのは家族用玄関の上がり口。

P1030624

鉄筋が200mmピッチなので、床暖のホースは400mmピッチで配管されていることになる。

P1030614

中央付近でホースが上に飛び出しているように見えるが、この位置に床暖用の温水器(エルパンナ)が設置される。

担当のKさんに聞いた話では、たしかこのホースは継ぎ目無く、一筆書きで配管されているとのこと。

なんだか雰囲気的にすぐにでもコンクリを流せそうな感じがするが、まだやることが残っているのだろうか?

明日は天気よさそうなので、絶好のコンクリ打設日和になりそう。楽しみだ~

↓ブログランキングに参加中↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

|

« 電柱の支線 調査結果 | トップページ | 基礎工事-12日目 その1 »

工事ー基礎」カテゴリの記事

コメント

toshiohmです。
基礎に温水は移管を埋め込むのですか。基礎下を断熱するタイプですか?それとも断熱せずに地中温度層まで高温域を広げるタイプですか?
温水パイプの間隔がかなり広いのに驚きました。ふーむ。なるほど。きっとコンクリートの熱伝導がいいから、これくらいでいいんですね。ちなみにこのシステムでおいくら位だのでしょうか?もしよろしければ教えて下さい。
我が家は来年早々着工予定です。ほんとに楽しみですね。

投稿: toshiohm | 2009年12月 2日 (水) 17時38分

>toshiohmさん
訪問ありがとうございます。
年明け着工予定なんですね。現場リポートを楽しみにしています

ご質問の件ですが、基礎下は断熱していません。基礎の周囲は断熱しています。
蓄熱低温温水床暖房というらしいです。

コストは28万円です。
見積りには一式となっていますが、基礎に埋設するホースと、床暖用のボイラーの材工でしょう。

詳細は以下のパートナーのブログのエントリを見ていただくと、わかりやすいかと思います。
http://psrtner.sakura.ne.jp/blogger/diary.cgi?no=160&continue=on#continue
http://psrtner.sakura.ne.jp/blogger/diary.cgi?no=161&continue=on#continue

投稿: ムタ | 2009年12月 3日 (木) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎工事ー10日目:

« 電柱の支線 調査結果 | トップページ | 基礎工事-12日目 その1 »