« モダンな襖 | トップページ | ほぼ最終見積り、と電気打合せ »

最終打合せ、の一歩手前

10/25(日)

パートナーの事務所で打合せ。今日は自分1人だけ。

予定では最終の見積り金額が出てくるはずだったが、電気関係が複雑すぎて電気屋さんでなければ見積もれないということで、次回に持ち越しになってしまった。

配線関係だけで8枚程度資料を作ったので、たしかに複雑かも・・・。どれくらいの金額アップで収まるかが少し心配。

というわけで、電気以外の部分に対して、詳細見積書を見ながらチェックを入れていく。

防音ドアの導入など、これまで曖昧で抜けていた箇所が幾つかあったので指摘して、次回までに修正をお願いする。

また、書斎の窓に遮光のためにシャッターを付けたくて、Iさんにお願いしていたのだが、屋根と干渉するため、シャッターを付けると窓の位置が下がることが判明。

見た目の問題と金額の関係でやっぱりやめることにした。遮光は後付けでも何とかなりそうだし。

また1階の窓のシャッターは、電動にした場合の金額も見積もってもらうことにした。一箇所あたり5~8万のアップになりそうなので、ちょっと厳しいかもしれない。

他に重要なオプションとしてイヤシロシステムを導入してもらうことにした。

これは床下の空気をダクトを通して2階に上げるシステムで、夏は涼しく、冬は床暖房で暖められた空気が循環することになる。

地熱の利用は、パートナーの売りの1つであるため、追加で15万かかってしまうがお願いした。これは後からでは付けられないことだし。加えて床下にが塗られる。

これで癒される家に一歩近づいた気がする

次回の打合せは、電気関係の見積もりに時間がかかるとのことで、2週間後になった。

その間に立面の展開図も作成するとのこと。

そして気になる着工予定日は11月16日に仮決定した。

着工打合せを14日に行ない、そこで現場監督さんと顔合わせするとのこと。どんな方だろうか。話しやすい人だといいなぁ

また、着工から完成までの日程表も引かれるようだ。工期が4ヶ月とすると、完成は来年の3月くらい?

|

« モダンな襖 | トップページ | ほぼ最終見積り、と電気打合せ »

設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終打合せ、の一歩手前:

« モダンな襖 | トップページ | ほぼ最終見積り、と電気打合せ »