« ジョイフル本田 | トップページ | 土地の決済 »

配線計画をつくる

9/24(木)

設計Iさんから電気配線図のたたき台が送られてきたので、配線計画の検討を開始。

まずはネットでいろいろリサーチしてみた。
”情報化配線”というキーワードで検索するといろいろ参考になるページが見つかる。

結論としては、以下の方針になった。

・CD管のようなパイプ状の配管を各部屋に通す
 →後からの変更、追加に対応するため

・情報分電盤でネットワーク、TV、電話の各配線を一括管理する

情報分電盤は、パナソニックのHUBなどがセットになっているものは高いので、プラボックスだけのものを購入し、オリジナルで作ることにした。

次のような、なかなかよさそうなものを見つけたので是非使いたい。

日東電工 FTTH用BBプラボックス

また、1か所の配電盤だけでは管が集中しすぎるため、2つに分散し、メインを2Fに、サブを1Fに配置する。

ホームシアターのスピーカーや映像系の配線もあるので、これは独立した仕様とした。

平面図に書ききるのは不可能だと判断し、Excelで仕様書を作成。

これを次回の打合せ時にIさん、Kさんに説明しよう。

かなり複雑になってしまったので、実現に向けて快く協力してくれるといいのだが・・・

|

« ジョイフル本田 | トップページ | 土地の決済 »

設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 配線計画をつくる:

« ジョイフル本田 | トップページ | 土地の決済 »