« ローン本審査OK | トップページ | ジョイフル本田 »

外装の仕様決め

9/20(日)

前日に友人の結婚パーティに出席したため、午後から川越のパートナー建築事務所で打合せ。

早めに到着しそうだったので、ランチを食べたファミレスで時間を潰していたら、川越駅周辺が大渋滞していて、結局10分以上遅れてしまった

打合せの初めにIさんより、17日に無事、建築確認が下りたとの報告を受ける。

よかった。これで予定通りローンが実行できる。

契約後の初打合せということで、今日は屋根や外壁など外装の仕様決め。

屋根は提案されたオークリッジプロというもので、シングルという種類になり、日本ではあまり馴染みが無いが、アメリカではかなり普及している屋根材らしい。

スレートに近いがちょっと違う。30年保証していることもあり、耐久性に優れていて色あせも少ないとのこと。その代わり、値段もちょっと張る

カラーは基本の5種類から選べて、ウチはブラウンウッドにした。最初はグリーンもいいかと思っていたのだが、外壁との合わせが難しそうなのでやめた。

窓枠が白なので、破風や雨どいなどは全て白で統一。

あとは外壁の色決めだ。

W断熱ということで、吹き付け塗装になるのだが、こちらも屋根材同様、耐久性に優れていて、ひび割れしにくいらしい。

たくさんあるサンプルをまちぽんと眺めていたが、なかなか決められない。

するとKさんが、「外で見ると、違って見えますよ」とアドバイス。

みんなで25cm角のサンプルを外に持ち出し、事務所の建物の脇の階段に立てかけて眺める。

おお!たしかに蛍光灯の下とはだいぶ違って見える!

Kさんが、日陰だとまた違いますよ、と教えてくれる。
同じ色でも吹き付け方、塗り方でも違ってくるとのこと。

ということは、色と塗り方の組み合わせで考えるとかなり膨大な選択肢があることになる。

またサンプルと違って、実際の壁のように広い面積に吹き付けると明るく見えるらしい。

いろいろ吟味して、2色に絞り込んだ。落ち着いた色合いにしたかったので、やや暗めの色をチョイス。塗り方はコテ塗りで、扇形に塗ってもらう。

選んだ色のうち1色は、その塗り方のサンプルが無かったので、作成をお願いした。

次回以降の打合せの日程を調整したところ、次週は都合が合わず、2週間後となった。
今度はショールームにキッチンやバス関係を見に行くとのこと。楽しみだ

|

« ローン本審査OK | トップページ | ジョイフル本田 »

設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外装の仕様決め:

« ローン本審査OK | トップページ | ジョイフル本田 »