« 間取りが決まった | トップページ | エコキュート »

建築確認申請にむけて

9/6(日)

建築事務所で打合せ。
今日もタリを保育園に預けて事務所へ。

最新の図面が出てきた。
前回から間取りの変更は無いが、これが建築確認の申請に使われることになるので、慎重にチェックする。

窓のサイズの読み方がわからなかったので設計士のIさんに教えてもらう。

ついでに、書斎の窓のサイズが小さくできるか聞いてみた。
窓から音が漏れやすいので、ある程度小さくしたほうがいいかと思ったためだ。

すると、居室はある程度の窓面積が無いといけないとのこと。
床面積の7分の1は必要らしい。

まだ余裕はあるので、ある程度は削れるけど、規格外になってしまうので加工費がかかると言われた。
そこまでしてやるつもりも無かったので、変更は無しに。

あとは、WICの中の配置について、入れたいクローゼットとタンスの大きさを伝えてIさんに考えてもらうことにした。

そして、いよいよ営業Kさんより、最新の見積もりが提示された。

予想通り、100万以上の予算オーバー
値引きもあったが、予算には届かず。

かといって、これ以上削るのは難しい。
Kさんも、間取りはもう最適化されているので、難しいですねぇ、と言う。
しょうがなく、太陽光発電の予算を当てることにした。

Kさんも10万くらいかけて、太陽光発電を引き込めるようにしておけば、後から簡単につけられますから、とのアドバイスをくれた。

まぁ太陽光発電が無くても、生活には影響無いので・・・。
屋根の形も南面に3kW以上は乗るようにしてあるので、後で余裕ができたら設置することにしよう。
きっと補助金も、すぐに打ち切りにはならないだろうし。

Kさんは、たぶん最終的には太陽光分の予算を全部使い切ってしまうところまでいくでしょうねぇ、と意味ありげな事を言っていた。

きっとKさんの中では想定どおりの展開だったんだろう。

ただ、ここで、費用削減をしなければということで、思い切って施主支給について聞いてみた。

「エコキュートって施主支給してもかまいませんか?」

「ええ、問題無いと思いますよ。」

おお、そうなんだ。
意外とあっさりOKだったので、少し拍子抜け。
でも、よかった。

帰ったら見積書を見て、施主支給を本格的に考えることにしよう。

次回は11日にいよいよ正式契約だ。

↓↓↓ ブログランキング参加中! ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ クリックお願いします!

|

« 間取りが決まった | トップページ | エコキュート »

設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築確認申請にむけて:

« 間取りが決まった | トップページ | エコキュート »