« 土地契約 | トップページ | 擁壁工事開始! »

間取り打合せ

8/16(日)

依頼予定の建築事務所で10時から、営業Kさん、設計士Iさんと打合せ。タリを実家に預けてから、まちぽんと2人で事務所に向かう。どんなプランが出てくるのか、とても楽しみだ。

まちぽんはIさんとは初対面なので、軽く紹介してから早速打合せに入る。

Iさんが作ったプランが出てきた。

おお!ちゃんと40坪に入ってる!

もちろん先日伝えた要望は全て盛り込まれている。

自分でもマイホームデザイナーで間取りを考えていたので、それと比較してみた。

・1階、2階とも、部屋の配置場所はおおよそ同じ
・1階の和室の向きが90度違う
・2階の書斎が西側にある
・2階の子供室の2分割の向きが違う
・バルコニーが広い

他にも細かい点はいろいろ違っていた、が、当然、設計士さんの考えたプランの方が断然バランスがよく、まとまっている。

まず1階が欠けの無い長方形になっている。さらに、1階と2階の壁のライン合わせなど、素人の自分では考えていなかったところまで考慮されていた。

さすがプロは違う・・・。

とりあえずたたき台のプランということで、こちらから要望を出しながら打合せを進めていった。

まず、キッチンの北側にパントリーを兼ねた納戸が欲しかったので、キッチンをLD側に寄せて3畳の納戸を作ってもらった。

DKは18畳から15畳弱になってしまったが、和室とつなげてしまえば20畳あるのでいいだろう。

これで、キッチン周りも片付くだろうし、小物などがLDに散らからなくなる、はず。

次に2階の書斎を西から東に移動するようお願いした。

理由は、書斎をホームシアターとする予定で、おそらく夜中に音を鳴らすことになる。

もし西側の隣の区画に家が建って、寝室だったら、音漏れに気を使わなければならなくなるからだ。

東側は道路だし、道路の反対側は夜中は無人の施設なので、音漏れを気にする必要は無い。

この変更もすぐに受け入れてもらえたが、WICが少し小さくなって3畳になってしまった。

ちなみに営業さんが使用していたソフトはマイホームデザイナーPRO6だった。

間取りを変更しながら、横で営業Kさんがマイホームデザイナーに反映して、随時見せてくれたので、かなりわかりやすかった。

帰ってきて、自分で打ち込んだ間取りがこれ。(1階だけ)

Madori_0816_2

まだたたき台の段階とはいえ、かなりいいプランができたと思う

設計士Iさんは、自宅の経験などもふまえ、実際の生活パターンに合わせて、いろいろ提案してくれる。

先日の現地打合せと、その後のメールだけで、私の想いをほぼ完璧に汲み取ってくれたので、相性がいいのだろう。ホームシアターの知識もあるみたいだし、いい人にめぐり合えた気がしている。

パース図がこれ。

House_image_0816

屋根と外壁の色も私の好みだったので、「もうこれでお願いします!と言いたくなってしまった。

このまま契約した場合、Iさんが監理を担当し最後まで面倒を見てくれるとのことなので、とても心強い。

なんだかんだで、打合せは2時間以上かかった。

このプランを基に営業Kさんが1週間で見積りしてくれることになり、また23日に打合せをすることになった。ただし、次回は私だけでよいとのこと。

Kさんは、「このままだと、ちょっと予算オーバーかもしれませんね」と言っていたが、果たしてどうなるか・・・。

懸案のローンの件も、Kさんが直接J銀行に掛け合ってくれるとのことなので、お願いした。

順調に行って、契約は9月の初めごろになりそうだ。

毎週打合せがあるのは大変だが、少しずつマイホーム実現に近づいているようで嬉しい

↓↓↓ ブログランキング参加中! ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ クリックお願いします!

|

« 土地契約 | トップページ | 擁壁工事開始! »

設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間取り打合せ:

« 土地契約 | トップページ | 擁壁工事開始! »