« 土地さがし (9) | トップページ | 土地さがし (11) »

土地さがし (10)

7/28(火)

仕事帰りに連絡を入れ、C不動産を訪ねた。応対してくれたのはこちらの社長さん。40代くらいで、比較的ソフトな感じの人だ。H町の分譲地についていろいろ話を聞く。

まず他に引き合いが来ているかどうか聞くと、まだ来ていなかった。ただし、週末に広告を出すとのこと。少しホッとする。

土地の由来についてだが、東京に住んでいる地主さんが、もう年になり、こちらで家を建てる予定が無くなったので、売りに出したのを社長さんが買い取ったとのこと。ずっと空き地だったらしい。

そして北側の空き地も、C不動産が買い取ってアパートを建てるらしい。そのため、北側の土地は既に地盤調査済みで、かなり良い結果が出たことを教えてくれた。

実際に調査結果のレポートを見させていただき、地盤の補強が必要無いとのことだった。ということは、隣地である分譲地も地盤が良い可能性が高いのでは!?

そして、社長さんも同じ町内のかなり近所に住んでいることが判明。この土地はいいと思って、以前から狙っていて、地主さんに声をかけていたそうだ。

周囲の住民について聞くと、散歩したりして話したこともあるけど、みなおとなしい人ばかりとのこと。やっぱり地方とはいえ、高級住宅街だからなぁ・・・と妙に納得。

この時点で、私の頭では「絶対に買い!」のマークが点灯していた。
「ぜひこの土地を予約したいんですが・・・」ということで、買い付け証明を入れた。

ちなみに社長さんが買ったころは、この辺りの土地は坪40万していたらしい。その頃だったら、絶対に買えなかっただろうな・・・。

条件については、給排水管の引込みや造成、周囲の土留めはC不動産でやってくれるとのこと。売主なので仲介手数料はかからない。諸費用があまりかからないのは、やはり嬉しい

次の日からH町の土地に関してリサーチ開始。まずは相場に対して高いのか低いのかを調べる。

他の不動産屋のサイトで、近所の物件を検索してみる。坪単価で見ると、ほとんどが同じくらいか、むしろ高めの強気の値付けが多い。

国土交通省の地価のページで、実際の取引価格が調べられるサイトを発見したので、検索をかけてみる。おっ、結構あるじゃん。ここ1年くらいの取引価格と比較しても、この土地は角地ということを考えれば、むしろ安いかもしれない。

次にネットで公開されている航空写真を調べると、30年前くらいは空き地もしくは畑のように見える。

さらに昔どのような土地だったかを知るため、かなり前に会社の先輩に借りた古地図の資料をまとめた本を見る。どうやらこの辺りは、ほとんどが畑だったようだ。田んぼだと地盤が緩いかもしれないので、これでまた少し安心する。

まちぽんは、元々H町の土地に好印象だったので、N町をやめてH町の分譲地にすることに異論は無さそうだ。まちぽんのお母さんも、土地は少し高くてもいい所を買うべきだ、と言っているそうだし。ということで、我が家のなかではH町の土地を買う方向でまとまってきた。

↓↓↓ ブログランキング参加中! ↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ クリックお願いします!

|

« 土地さがし (9) | トップページ | 土地さがし (11) »

土地さがし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土地さがし (10):

« 土地さがし (9) | トップページ | 土地さがし (11) »